現在表示されている記事の一覧

人形町の交差点付近にあるラーメン屋さん、「火の国らーめん てっぺん@人形町店」

ここら辺で平日遅くまでやってるラーメン屋は貴重だよな~。



店の前には強烈な豚骨臭がぷんぷんと。いわゆる「じゃんがららーめん」的なあれ。

これは、結構きたいできるかな~とか思いちゃれんじ。

そこそこ混んでいたが、2階もあるので入れないこともないだろう。

こんな、サービスもやってるみたい。






黒胡麻チャーシュー麺



普通のラーメン




たーこー麺



大昔に柏で食べた桂花を思い出しが、あっちのほうがうまかったな。

店の前の臭いの割には豚骨感のあっさりしたラーメンです。

ジャンガラ的なのを期待してたのでちょっと拍子抜けではある。

また、行くけどね。


場所はこちら

てっぺん

火の国らーめんてっぺん 人形町店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ


場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町2丁目6−2

バンテージ・ポイントを見にワーナー・マイカル・シネマズ@ユーカリが丘に行って来た。



YOU!PLAの5階に入ってます。実は家から歩いて五分くらいの場所。

マンションを買う前は、自宅には、プロジェクタとスクリーン、音響は5.1chで休日には自宅で映画を楽しみたい!とかあこがれてたが、元手がなくて断念していた。

が、家の近所にこんだけりっぱな映画館があるので、なんか、無理してかわなくてよかったなーとつくづく思ってる俺。



レイトショートもなると結構すいてるしね。のびのびと映画を楽しめる。

e席リザーブ使えば、ネットで席も予約できるし。


ちなみに、映画館の横に、よしもとゲームミュージアムなるものができていた。

たまに、ライブもやってるらしい。



場所はこちら。

ワーナー・マイカル・シネマズ@ユーカリが丘


バンテージポイントだが、ネタバレは厳禁だろう。

面白いっす。そんなに長くないので時間があれば是非に。

個人的には、ソフトクリームの親子のもあってもよかったなと思う。

ちなみに、LOSTのマシュー・フォックスがでてたよ。

場所:日本, 千葉県佐倉市ユーカリが丘4丁目1−4

勤め先の周りは、洋食屋の激戦区である。

そんななか、ひっそり?カウンターだけにてオムライスを出してるお店があるとのことでランチで。

実は、チキンライスを食べたくて入ってみたわけだが、
オムハヤシを頼んでしまったのでチキンライスは食えなかった><

頼んでから気づいたよ・・・

ふわっというよりは、とろっとした感じの半熟卵がからんでくる。濃厚なハヤシソースともマッチ。






近くまで言ったら是非にでも利用を。

ちなみに、我が家のアイドル石塚英彦の写真もあった。


達ちゃんオムライス
住所 東京都中央区日本橋人形町3-9-7
電話 03-3661-6557
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 日曜

場所はこちら。
達ちゃんオムライス

場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町3丁目9

昔、こち亀かなんかで読んだ、ビルのガラス窓がレンズ的になっちゃって、芝生を焦がしてる実例。



あるんだね、こういうの。

嫁が朝早く、秀じいの直売所で苺を買ってきた。



結構な人気らしく朝、開店直後じゃないと買えないらしい。



そのまま食べても美味しい。もう、死んだときはこれを喉に詰めてほしいと思うぐらい。

苺が入っていた箱は、買ったところに持っていくと何十円か戻ってくるらしい。

片付けようとしたら嫁が教えてくれた。

買ってきた苺だが、何個か使って嫁がジャムを作ってました。



横でミートソースを作る俺。苺の色がとっても鮮やかだな~



で、出来たジャム。とっても甘いがジャムだもんな、そういうものだろう。美味しかった。

紅茶でも飲みながらパンにでも塗って食べたら幸せだろうな~

正直、手間隙かけてジャムにするの?と思ったが、確かにジャムじゃないと楽しめない食感や食べ方ってあるな。

先人の知恵か何かに感服する。







で、その後、Youtubeで嫁とサンドウィッチマンのネタをみて爆笑する。



おもしろいな~、ボケ具合とか突っ込みのテンポとかいいね。

一気にファンになった。



どっかでみたことあるな~としばし悩んだが、これだった。




お気に入りのデュオの名演を思い浮かべると、その多くにJim Hallが絡んでる。
Bill EvansとのUndercurrentしかり、本作(Alone Together)しかり、
メセニーとのJim Hall & Pat Methenyも。



追記:こんなのも見っけた

久しぶりに上野へ。

上野公園の入り口付近(交番がある方ね)の桜はもう咲いていた。早咲きの桜なんだろうね。







こちらは湯島天神。もう、受験シーズンは終わったの落ち着いたかと思ったが、来年に向けてなのだろうか?結構な数の若者がお賽銭を投げたり。




梅の花がまだ残ってるかな~とおもったけど、やはりほとんど枯れてました。残念。



境内にて、手の届きそうなところに一輪だけ残っていたので写真を撮っておいた。



これだけです。。

ちょと前の写真だけど、

車で移動中、嫁から、ユーカリが丘から車でちょっと行ったところに美味しいワッフルを出すお店があるらしいという話を聞いて、よし今行くぞとその足で向かってみる。

お店は、佐倉の「Cafe Sucre(カフェ・シュクル)」さん。

場所的に車でいくことになると思うけど、店の前に3台くらい駐車できるスペースがあり。

お店の前から一枚。



別アングルから一枚。



お店のそとから想像していたとおり、清潔感があって良い雰囲気。




こちらが自分が頼んだチョコレートワッフル。



正直、ワッフルなんて~と思っていたが、「嫁が行ってみたい&俺が珈琲が飲みたい」と言う利害関係が一致してこのすばやい行動となったわけだが、食べてびっくり。超うまい。

外がカリカリで熱々、中はふわふわ。冷たいアイスを乗せて温かいチョコレートソースがたっぷり。

てゆーか、そもそも俺ってワッフルなんて食った覚えがないんじゃないか?と思ったぐらい今までくったワッフルとは別物。

焼き立てってのもあるんだろうな~。

ワッフルに焼きたてという状態が存在するということも想像していなかった。

ワッフル、いや、Sucreさん、衝撃でした><


こちらは、季節のメニューのモンブランがのってるワッフル。(写真を撮った時は11月くらい)




HPを覗いてみると定期的に季節のメニューが変わるみたい。

また行きたくなった。

日曜もやってるみたいなので近所のお父さんもGO!


場所はこちら、ちず窓で。

Cafe Sucre


ちなみに、Cafe SucreのHPを「千葉県大好き・八街育ち」さんから発見しました。

トラックバックしたいのだけど、Bloggerってトラックバックできないのね。

今頃気がついた。。

追記
haloscanに登録してトラックバックが可能になりました。

カフェ シュクル (カフェ / 京成佐倉)

場所:日本, 千葉県佐倉市城内町91−11

海外のBlogをみてたら面白そうなのBlogパーツを発見。

Blogの右上に他のブログが、ちょこっとページが捲れた感じでみえてる?



マウス近づけてみると、ページが大きく捲れて他のBlogが顔を出し、クリックするとそのBolgに飛びます。




これは面白いとどこが提供しているのか調べてみたら、

http://www.blogbrowsing.ro/にて提供している模様。

しかし、「.ro」って・・・、どこの国だ?と調べてみたらRomania。

このサービスがどういうものか説明してくれてそうな絵があるのだが、ルーマニア語?は読めない。すんません。





えーい、ままよと無邪気に登録してこのBlogにも乗っけてみました。

登録の方法と自分のBlogへの乗っけ方は簡単。

まずは、こちらから登録します。




登録すると認証を終了させる為のメールが飛んできて、そこにかいてあるURLを叩いて登録は終わり。

あとは自分のBlogの右上の画像を二つ用意する。サイズは、75×75と500×500ピクセルね。

で、自分のBlogのURLや名前(試さなかったけど日本語は化ける予感)といっしょに登録を行います。

たしか右の方の緑のボタンを押しました。ちゃんと画面をとって置けばよかったな~。
(左の方のボタンで、文字等による画像を作ってくれる機能もあるっぽかった)



ちなみにJpegで登録しました。他の画像フォーマットでもいけるかどうかはわかりません。すんません。

あと、ここで登録する画像は、実際のBlogの右端でなくてもよいです。

色々みてたら、そのBlogのマスコットがひょこっと覗いているのもあり。

そういう使い方もかわいいかもしれない。

で、登録すると、下の方にハイライトされたスクリプトコードが出てきます。

それを</body>の前にでも張りましょう。

そしたら俺のBlogspotにも出た!

え”、なに「道場」って?!



マウスを近づけるとこんな感じに。



画面を更新すると他のBlogが顔出します。

結構、おもしろいかも。

どうやってやってんのかな?と少しだけ調べてみたらFlash使ってるのね。

みなさんもぜひ。

実はLowdown Studio 110が届いた日に、同じくらいサイズのダンボールが自分宛てに届いてて、廊下の隅に置いてあったのよ。

お、アンプ届いたな~!と思って触ってみたら、ものすんごく軽くて驚き。

で、あけてみたら、なんと「バランスボール」が入ってて、ぶったまげた。orz



私の健康を心配して嫁の父がプレゼントしてくれたらしいです。ありがとうございます!

結構気にいってて、これに座りながらテレビをみたりしているのだが、

正面から見ると狸の置物ようだとのこと。ほっとけ。


先日の友人の結婚式に演奏をお願いされたのだが、ひとつ悩んだのがどうやって大音量の音出すか?

演奏内容は、ドラムレスなトリオ(ギター、ピアノ、ベース)による音楽。

ウッドベースがあればそれだけで、アンプを通さなくてもごまかせると思ったのだけど、ウッベは社会人になってしばらくしてからサークルに寄付してしまった
(田舎とはいえマンション暮らしではもう維持できんよ)。

となるとエレキベースを使うしかないのだが、アンプをもってない。

会場には壁にあるマイク用のジャックにブスッっとさすしか音響設備はないっぽいとのこと。

結局、メンバーで話し合った結果、アンプを持ち込むということに決まったのでいっそのこと新しいのを買うことに。

学生の時に20Wくらいの小さいのを持ってたんだけど、卒業時にだれかにあげるか捨ててしっまった。

なんとなくだが、20Wくらいのサイズじゃ、そこそこ広い会場で、ピアノの横において4Beatしてまともにボトムを支えられるような音はでなかろうと想像。

もう少しパワーもあるけどコンパクトで自宅の練習用から小さい会場でのライブでも使えそうなものを探してみることに。

調べてみると候補は二つに絞り込まれる。

ひとつは、MarkBass のMicroMark。22cm四方で50wでかなりクリアな低音をだすとの噂。

なんかコントロールもシンプルそうだし、なによりも小さいのが良いと思う。

が、SoundHouseの限定特価で56,800円。。

既婚者を舐めるなと。6万は無理すぎる。良さげだけど泣く泣く却下。独身の時ならこれに決めてたな。

で、もうひとつの候補が、「 LINE6 LOW DOWN STUDIO 110」。

サイズは、10インチ一発、30cm四方の大きさだけど75Wの出力。

POD出してるメーカーだけあって、4つのベース・アンプ(実は5つ)がモデリングされてる。

Synth Bassエフェクトやらフルタイムで機能するコンプレッサー、XLRダイレクト・アウトはA.I.R.キャビネット/マイク・モデリング。

自宅での練習用にヘッドフォン出力はもちろんCDやMP3に合わせて演奏するためのミニ・フォーン端子もあり。

なにやら評判もすごくよいし、かなり悩んだけど届くまで時間もかかる事だし、勢いで買ってみちゃいましたと。

本当は試奏してから買いたかったが、終電間際生活から抜け出せる雰囲気がまったくなかったので諦めてネットで購入することに。

平日に届いてたので、とりあえずダンボールから出すだけで我慢。



予想はしていたが、箱はでかい。

で、箱から出してみた姿です。お、思ったよりでかい。というか存在感があるな。。



サイズが分かりやすいようにアンプの上に腕時計を置いてみる。奥行きがおもったりある。



コントロールパネル。かなり頑丈にできてて普通に女の子なら座りながら演奏が出来そう。

実は、10㌔くらいあるので、持ち運びには気合が必要。楽器かつぎながらだと電車で移動は無理だね、小さいけど。



コントロールパネルをアップで。このサイズで、LowMidとHiMidがついてるのは今は普通なのだろうか?

Midの調整で、中域の明るさやら太さがかなり気持ちよいところに設定できます。

それぞれの音域のTONEの効き具合だけど、選択してるアンプモデルで違います。

そんなとこまで再現してるみたい。これでチューナーもついてたら完璧だったな。

また、電源を入れると時にあるボタンを押しながら電源をいれると、上位機種でデフォルトで使えるBritのモデリングが使えるようになります。

裏コマンドらしいが普通に説明書に書いてあった。



リアパネル。Preamp OUTにLINE6ならではのマイクエミュレートされたDirect Out。

宅録とかが楽しくなりそうな予感。あんまりしないけど、これから頑張ってみるつもり><

それとなにげに持ち運び時に便利なコンセントの取り外し。



で、どんな音かが出るかというと、Line6のサイトで動画にて聴けちゃいます。

http://line6.com/lowdown/movies.htmlを開いて、下の方の「Lowdown Studio 110」を選択すると結構良い画質と音質のサンプル動画が。

サンプル動画のなかでは、Chris CheneyとJonathan Ahrens とJimmy Haslipがでてきてアンプの良さを語ってます。

何気に久しぶりにみたJimmy Haslipに感激だったが、結局最後まで弾かず。

動画なんだからさー、弾いてほしかったな~。しかもかなり太っちゃった?
Vinnie ColaiutaやRobben Fordと変なのやってかっらだよ。
そろそろ枯れてもいい年頃だと思い、Robben Fordと一緒ならと信じて、CD買ってみたらびっくりしたじゃねーかよ。かっこよかったけど。


あ、サンプル動画のほうでは、Jonathan Ahrens が実際に試奏している音がきけますが、誇張無しにそのまんまの音がでます。

Low Bの音も、弦はR COCCOの.120とかなり細めの弦をはってるんだけど音程もクリアで気持ちよくなってくれてます。

結局、結婚式会場は100人くらいはいる会場だったけど、余裕のパワーで乗り切ってくれました(アンプだけね・・・)。

この手のサイズのベースアンプを探している人は、間違いなくお勧め。



Amazonで買うならこちら。
LINE6 LOW DOWN STUDIO 110
LINE6 LOW DOWN STUDIO 110
posted with amazlet at 08.05.17
LINE6
売り上げランキング: 64768