現在表示されている記事の一覧

佐倉城下町埋蔵金伝説の第3ポイントと思われる甚大寺へ到着。

元は出羽国山形にあり、山形藩主堀田正亮が佐倉藩に移った際、佐倉に移されたとのこと。

堀田一族が眠っているらしい。



ここのヒントは簡単だった。

宝の地図の左の文字並びから「ほったまさとし」の字をさがし、その箇所を右の文字の並びから「ほったまさとし」と同じ順番でよんでいくと、「まさとしのはか」とのヒントがみつかる。

甚大寺の右側にお墓に行く入り口らしきところがある。もう少しわかりやすいと楽だった。



巨大な石碑が建ってます。県の指定史跡なんだね。



ここから先が一族のお墓らしい。



史跡とはいえお墓をカメラぶら下げてうろうろするのもなんなので、ここで右奥の場所だと確認。



ありました、最後のボックスが。



これで三つすべてのキーワードをゲットしたので、報告所へ向かう。

報告所は二つあったらしいのだが、お邪魔したのは京成佐倉駅近くの佐倉市観光協会の観光案内所。



観光案内所で、三つのキーワードを記入したものを渡して終了。

うん、なかなか楽しかった。

小学校の社会科の授業でもない限り、地元の史跡なんてまず行くことなどない。

こういったイベントで自分の住む町の史跡に触れたり、その偉人のことを調べたりするとは思ってもいなかった。

なかなか素敵な企画である。

で、参加賞だが金平糖とキーホルダーでした。



ま、そんなもんだろう。これも何か地元に由来があるだろうか?ちょっと気になるな。

もしかしたら、これがまた新たな宝の謎へのヒン(以下略)。


あと、なにやら特別賞とやらも用意されているらしい。

あたればいいな~と大人気なく思ってみたりする。

以上で、「佐倉城下町埋蔵金伝説」は終わりです。

場所:日本, 千葉県佐倉市新町78−1

佐倉城下町埋蔵金伝説の第2ポイントと思われる「旧堀田邸(さくら庭園)」へ到着。

ここにくるまでちょっと迷った。佐倉ゆうゆうの里とやらから車で入っていくのが正解らしい。

車でこの門の前までこれるが、駐車場は少し離れた場所にあり。



第1ポイントの経験からいって、有料な場所に入らなくてもおそらくメッセージが書かれた箱は見つかるはず。

この場所のヒントは、単純な地図と「明るくない灯りを探せ」との一文。

門から入ってすぐ左にあるたてもの。蔵だろうか?



旧堀田邸の正面。



旧堀田邸は、最後の佐倉藩主堀田正倫が、維新後東京から佐倉に移り住んだ邸宅らしい。

ごめんなさい、今日は中まで入らないよ。



旧堀田邸の裏のさくら庭園。たぶんここらへんにあると思われ。



裏にこんな庭園があるってしらなかったのでちょっとビックリ。



広い。想像以上に広いな~。で、なにやら石造りの巨大な行灯を発見。



もっと近寄ってみる。



あった、メッセージボックス。



キーワードもしっかりメモ。(昨日で締め切られているの写真のっけても平気だよね?)



施設案内

開館時間
午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休 館 日
月曜日(祝日の場合は翌日) 、 年末年始(12月28日~1月4日)
入 館 料
一般310円(210円) 、 学生・児童150円(100円)


*( )内は20名以上の団体料金


土曜日に限り小中学生は無料


3館共通入館券発売中
交    通
JR佐倉駅下車徒歩20分 または 京成佐倉駅下車徒歩15分


酒々井方面行きバス「厚生園入口」下車徒歩5分
駐 車 場
有り(普通車10台)
所在地
鏑木町274
電話
043-483-2390
旧堀田邸

場所:日本, 千葉県佐倉市鏑木町274

佐倉城下町埋蔵金伝説の第一ポイントと思われる武家屋敷へ到着。

このエントリーを書いてるのは、5月19日の0時。すでに締め切りはすぎているので、お宝ポイントの写真ものせてしまいます。まずかったらコメントに連絡してくれれば削除しますよ。



3棟あり一番左の旧武家住宅の裏に10台くらい停められる駐車場があり。

とりあえず、暗闇坂ってのポイントだと思われるのでまずはそっちのほうへ行る。



これが暗闇坂。確かに時代劇とかに出てきそうな雰囲気だね。この登ったあたりのところの雷の柱がほにゃららってのがヒントだったなと、周りを見てみるとそれっぽいのを発見。



そうか、電信柱のことだったのか。

武家屋敷に入る前にみつけてしまった・・・

武家屋敷に入るには大人一人210円かかるのだが、入らなくても宝探しできるようになっているのだろう。



さっそく中にはいってあるキーワードをメモして次へ向かおうかなとも思ったけどせっかくなので武家屋敷を見学していくことに。



今回は、次のポイントへ回らなければならないのでゆっくりと見れませんでした。次はぜひともゆっくりと解説を読みながらまわりたい。



ごめんなさい、写真をちゃんと整理していないので順番もばらばらである。雰囲気だけで味わってもらえればと。








お願いするとボランティアの方が解説しながら案内をしてくれるらしい。

時間があるようだったぜひともお願いしよう。

















さてと、次のポイントへ行こうか。

施設案内

開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日
月曜日(祝日の場合は翌日)  年末年始(12月28日~1月4日)
入 館 料
一般210円(団体140円)   学生・児童100円(団体70円)


( )内は20名以上の団体料金


土曜日に限り、小中学生は無料


3館共通入館券発売中
交   通
JR佐倉駅下車徒歩10分  または 京成佐倉・田町車庫方面行きバス「宮小路町」下車徒歩5分


京成佐倉駅下車徒歩20分 または JR佐倉方面行きバス「宮小路町」下車徒歩5分
駐 車 場
有(普通車10台)


武家屋敷

場所:日本, 千葉県佐倉市宮小路町57

今日は、佐倉城下町埋蔵金伝説の最終日。

予定通り、宝探しに参加すべく、嫁とともに城下へいざ出発でござる。

もって行くものは、宝の地図とここぞという時に活躍してくれる名機「Canon PowerShot S3 IS」



今までのブログの写真は携帯で撮影したものを使っているのだけど、宝探しの写真は全部こいつで撮りました。

で、である。時はもうお昼前。ユーカリが丘を出たのが11時半くらいだったのでとりあえず飯食おうと。

お店は前から気になってた(実は一度行ったらしまってて泣く泣く引き返したことがあり)、
”でか盛り”な天丼をだしてくれるとの噂の深川さんへ行くことに。

場所はお宝埋まってると思われる場所よりさらに南。成田街道から佐倉警察署のところを南に下って行き、セブンイレブンが左手前に見える交差点を右折。

深川@佐倉

お店の前の雰囲気だが、歴史ある佐倉にマッチした雰囲気な予感。



お店の雰囲気はこんな感じ。カウンターと座敷とテーブル席があり。

一人で行ってもカップルで行っても家族で行っても大丈夫な感じだね。



メニューにあるマンモス天丼ってのがおそらく一番でかいやつだな。

もう30歳だし、さすがにいきなりマンモスはないなと、びっくり天丼を注文。嫁さんは、上天丼を注文。

昼からかなりの贅沢だがお宝を掘り当てる予定なのでこれくらいは景気づけに良いだろう。



待ってる間にちょっと店内を見てみる。

なにやらいい穴子を使ってるみたいだね。いいブランドの鳥を使った鳥の天ぷらも出してるらしい。期待が膨らむ。



あと、Qちゃんとか、何人かの有名人が来店した時の写真も飾ってあった。

そんなのをみてたら出てきました、嫁が頼んだ上天丼。

うむ、間違いなく女性が食いきれる量ではない。



穴子、海老、舞茸、茄子、蟹の爪の天ぷらが入っていました。上天丼でこの量か・・・。



で、きたこれ、びっくり天丼。

( ゚Д゚) スッ、スゲー!

びっくり天丼?ビックリ天丼?味噌汁までラーメンどんぶりぐらい・・・
食いきれるか?食いきれるのか、おれ?久しぶりだな~、このスリル。



サイズがわかりやすいようにタバコを後ろにおいて撮ってみる。



海老が二本。とっても肉厚の穴子が丸々一本!、獅子唐、イカ、茄子、そしてキス、舞茸、鳥の天ぷら。ほかにもあったかもしれない。

タレは濃い目。海老は背わたもしっかりとってあってり、鳥も、よく下味が付けられててめちゃくちゃ柔らかい。丁寧に下処理がされてるね。油は、ごま油を使ってるいるのかな?そんな気がした。

美味しかった。けど、食いきれませんでした><

ごめんなさい。

超腹いっぱい。もう、今日何もできない。さあ、家に帰って昼寝しようっと。。

って、違う!宝探しだ!まずは第一のポイント、武家屋敷跡に向かわねば。

場所:日本, 千葉県佐倉市城784−36

キッチン周りの素敵なものの一つ、la base 水切りカゴ&トレー ポケット付 小 700196

食器を洗うのは非常にめんどくさい。何が一番の面倒って皿を拭くのがね、面倒だと思ってしまう。

で、そんな不精な自分のお気に入りなのがこいつ、la base 水切りカゴ

皿を洗ってこれに立てておくと、水が切れて下に落ちてシンクに流れています。



箸やスプーン用にちいさなトレーがついてる。何気に気が利いてるね。



毎朝お弁当を作ってくれる嫁さんがいる方は、そんな素敵な嫁さんに感謝して、帰宅後にお弁当箱をちゃちゃっと洗ってこいつに立てておこう。

朝には乾いて、新しい弁当を詰めてもらえる。

なかなか素敵な一品。アイデア賞ものだね。


la base 水切りカゴ&トレー ポケット付 小 700196
ラバーゼ (la base) (2004-07-15)
売り上げランキング: 7899