現在表示されている記事の一覧

気がつけば半年以上前の訪問の天雷軒 神保町店。

というか、私をリアルで知っている人だと、まだ神保町のお店上げきれてないの?って感じですね。

ええ、まだまだ残ってます。。。。

さてと、東日本橋にある天雷軒 さんは、東京にあるラーメン屋の中で個人的ベスト10に入れてもいいぐらい好きなお店。

そんなお店が神保町に出店!と聞いてわくわくしてましたが、あんまり二郎系ばりばりの神保町のイメージに合わないというかなんというか。

ちょっぴり不安を感じながらの訪問です。


店内はカウンターだけ。仲良く同僚と一緒に座ります。まだすべてのメニューが出せてるわけじゃない時期でした。結構前なのがバレるね。


とりあえず琥珀醤油ラーメンを注文です。


こちら、琥珀醤油ラーメンです。


先にいいますが、完成度高いです。

すっきりした醤油のスープに上げた玉ねぎとか白髪ネギとかいい感じ。

おいしいです。ただ、東日本橋で食べたあの感動はまだないな~。

また、いってみようかなっと。

天雷軒 神保町店ラーメン / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

場所:日本, 東京都千代田区神田神保町1丁目2−9




半年も前のはなしなんだけど、ベースのピックアップ、EMGのTypeJからBartoliniの9Sへ交換しました。


ハンダゴテ握りしめて自分で変えちゃいました。


EMGのタイプJ、そりゃ10年もつかってただけあって結構気に入ってました。

リア、フロントともに、中高音域は最高に気に入ってました。

特にリアに関しては、そのままでもコンプのかかったようなほぼ理想的な状態。

ただし、4弦の粘っこさがないのがなー。ちょっと強く引くと潰れちゃうし。

そんなわけでと、次に変える時が来たら完全なパッシブのPUというかBartoliniの9Sにしようと決めてました。

で、変えちゃったわけです。感想は後ほど。

結果から言うと、すんごい良いです!もっと早く替えておけばよかった?ってな感じ。




SI業界からはさっさと抜けだして、サービスを作る側に回ったほうがいい」と書きましたが、実際にやってみるとかなり大変だということを正直に告白したいと思います。

じゃSIerに留まったほうがいいかというと、話はそんなに単純じゃない。SIというビジネスは急にはなくならないけれど、徐々に廃れていく斜陽ビジネスなのです。

面白かったのでここに貼っておきます。




駿河台下の交差点のあたりのキッチンカロリーとかのあたりで見かけた美味しそうなハンバーグの看板。

どこでやってんだと、ビルのなかに入ってみると階段を登ること3階にありました。

入り口には券売機があり、神保町~御茶ノ水って感じがしますね。

店内もカウンターがメインのなんか懐かしい感じのたたずまい。 


何が売りなのかいまいちわからず、適当なセットを注文。

席についてから周りの人が何をたべてるのかな~と、覗いてみると、あら、みんなビーフシチューハンバーグだね。

それにすべきだったかも。次だね。

こちらチキンステーキとハンバーグのセット。


固めのご飯と肉汁が良くあいます。

なんか、ハンバーグって久しぶりに食べた。

ザ・ハンバーグハンバーグ / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

場所:日本, 東京都千代田区神田小川町3丁目10

神保町には安くてボリュームが多いお店が多いでですね。

こちらも、結構有名らしい安くていっぱい食べれるけど自分で焼かなきゃダメなお店、「肉屋の正直な食堂 神田神保町店」さんにきてみました。


店内には大きなUの字型のカウンターがあり、そこにはIHコンロが付いてます。

そこで、自分で焼いて食べるらしい。スーツ着ているときはちょっと匂いがつくのが心配になりそうなシステム。


なんか、自分で焼きながら味付けして食べるらしい。いろんなタレがありました。


こちら、私の頼んだ豚のしょうが焼き。生姜焼きといっても細切りの生姜お肉に載ってる感じです。


結構、焼くのに時間がかかっちゃった。サラダとかゴハンとかも結構なボリュームだけど、やっぱりおかずの量がすごいです。


学生さんには嬉しいだろうね。おすすめです。

肉屋の正直な食堂 神田神保町店定食・食堂 / 神保町駅九段下駅水道橋駅

場所:日本, 東京都千代田区神田神保町1丁目42−4

東京も寒い。
職場から富士山がみえたよ!
iPhoneのbloggerアプリからの初投稿。