モール温泉に入りたかったので十勝川のホテルに泊まったのですが、三連休の真ん中に4人でとなるとなかなか空いていなく、それでもなんとか1部屋とれたところはそんなにご飯が楽しめそうなところではなく。

それならばと素泊まりにして、朝食は美味しそうなパン屋にでもよってから富良野に行こうと麦音さんへ。

結果として大正解でした。旅行中の朝ごはんで一番幸せになりました。

朝7時ぐらいから開店しているとのことなので7時には行こうと思ってたのですがみんな爆睡。

それでもなんとか8時前には付きましたがそこそこ混んでます。


店内はパン売り場と屋内のカフェスペースと屋外のテーブル席があり。

とりあえずパンを選ぶぞーと。

どれも美味しそうなパンだらけ!見ている間に次から次へと焼きたげが補充されます。


どれも美味しそうで悩みましたが、地元の人が買ってるのを中心に選んでみました。

アンパンマンの顔のパンもあり子供はおおはしゃぎ。

4人分買い込んで屋外のテーブル席へ。


店の裏の屋外の空間は大きな木と周囲を麦畑で囲んであるという素敵な空間。

パンはどれも美味しく、風が気持ち良く、すごく静か。なんて素敵な朝食だ。。。

となりにはビート資料館があります。

少し時間がなくなったので今回は諦めました。


麦音 パン / 帯広駅


場所:日本, 北海道帯広市稲田町南8線西16−43

0 コメント