現在表示されている記事の一覧

日本橋にてとあるセミナーを受けたあとにちょっと一杯のんでいこうとこちら「ゼックス 日本橋 The Bar」によってみちゃいました。


中はすごく広いです。そして良い雰囲気。バーというよりはなんだろ大きな箱のJazzバーに近い感じかな、六本木のサテンドールとか。


ちゃんと丸氷が入ってくるロックのウイスキー。ラフロイグ飲んじゃいました。アイラウイスキー好きなんですよ。


軽くおつまみも。


場所が場所だけにそこそこいい値段してますが、どれもクオリティー高いです。

生演奏付きですが、ビリージーンとかノリの良い曲までやっててボーカルの方が席の間を練り歩き一緒に踊ろうぜ!とやってきます。

静かにしっぽり飲むってよりは、ちょっとリラックして楽しみたいって方向けかもね。


ゼックス 日本橋 ザ・バーバー / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋室町2丁目4−3

INTEX(インテックス) レクタングラーベビープール 166×100×28cm 57403 [日本正規品]
INTEX(インテックス) (2013-12-01)
売り上げランキング: 4,013

北海道の実家は羨ましくなるくらい広い。家も敷地も。

そんなわけで夏休みの実家でやりたかったのは庭でビニールプールです!

ビニールプールも色々調べてみたらそこがクッションになっている物や天井までついてるもの等色いろある。

INTEX(インテックス) レクタングラーベビープールはそこにクッションが付いているタイプです。

空気を入れた日は曇り空だったので「明日晴れたら遊ぼうね!」とこどもと話していたら早速自分のおもちゃを入れておもちゃ箱?というか秘密基地にしてました。


こういう使い方もあるのね。子供の発想ってすごい。

もう一回り大きいのもあります。お子様二人の場合はこちらのほうがよいかな。


INTEX(インテックス) スイムセンターファミリープール 305×183×56cm 58484 [日本正規品]
INTEX(インテックス) (2014-01-01)
売り上げランキング: 28,297

ただ、ビニールプールを買う方は空気入れも買うべしです。

口で入れるのは大人でも大変です。私もぶっ倒れそうになりました。


FIELDOOR 電動エアーポンプ (空気入れ&空気抜き両対応)
グッズアベニュー
売り上げランキング: 186

プラレール トーマス ぐらぐらつり橋セット
タカラトミー (2009-07-23)
売り上げランキング: 549

我が家はもうこれどうすんの?っていうくらいプラレールの線路だらけ。

けど、とうとう買ってしまったよ、プラレール トーマス ぐらぐらつり橋セット

実家に一ヶ月子供&嫁を帰省させてた時にプラレールのトーマスは持っていったんだけど線路は持って行かなかったんだよね。

そしたら線路で遊びたいと。。。 それならばと持っていなかったぐらぐらつり橋セットをAmazonで購入。

この手のセットにしては珍しく貨車付きです。

できれば機関車抜きで1000円くらい安ければもっと売れる気もするけどね。

これ買う人みんなトーマスもってるでしょ。

ただちょっとドキドキ顔のトーマスもかわいいね。

朝市をこどもとぶらぶら見て回りました。イカの生け簀に興奮です。


函館朝市のどんんぶり横丁にて。英語と韓国語のパンフレットがありました。


イカのいけすその2.


朝市にて。蟹のいけすに驚く。


実家でやった花火


SL大沼号。今年で終わっちゃうみたいなので乗れてよかったね。


実家の梅の木。


梅酒にしてきました。もうちょっと度数の高いお酒が良かったんだけど来年が楽しみです。


実家の庭でバーベーキュー。


なごみ亭にて。私も初めて食べたトキシラズの握り。


母校、函館ラ・サール高校。空港への途中なのでよってみました。


帰りの飛行機にて。


羽田で虹が出てました。


東京帰って来ちゃったなって感じ。


実家に着いた翌日、義理の母を送りに函館まで。おみやげなんかを買うために朝市を見てまわりました。

ぶらぶら歩いてたらフードコート的な一角を発見。いろんなお店がはいってて目移りしましが、そのなかの「あぐりスタンド」さんというジュースバーが美味しそうで。みてたらうちの子供のジュース飲みたい!と。


そこそこいい値段しますが、せっかくなら美味しそうなのを飲もうとメロンのジュースにしました。


もう、メロンを絞りましたって感じの味。これは美味しいね。

ちょっと休憩にいいかもしれません。是非。

agristandジュースバー / 函館駅前駅函館駅市役所前駅(函館)

場所:日本, 北海道函館市若松町9−22

長万部からまた高速にのり森町にてお気に入りのアイスを食べ、そこから我が自家の七飯町まで。

長万部から森まで、高速通るまでもないだろ?っていう意見もあったんですけど、高速からのほうが非常に景色が良いですね。運転もらくだし。

実家について、嫁、子供と義理の母を我が実家において、X-Trailを返しに函館駅前まで。

何気に函館駅までは20キロくらいはある、そして実家に着いたっていう気持ち的なものものあってドット疲れが。

そんなわけで私の姉に運転してもらってレンタカーを返しにいくことにしました。

レンタカーを返して、汽車(地元の人はJRのことを汽車といいます。ディーゼルで動いてるからでしょうね。ちなみに電車といえば市内を走る路面電車のことを指します)まで40分くらいあるので、駅前のロワジールホテルのバーでいっぱい飲もうぜと。


流石にまだ暗くなる前なのでお客さんは一人だけ。

景色がよく見えるカウンターに陣取ります。


せっかくなので、オリジナルカクテルを飲んでみます。

青いほうがグレープフルーツリキュールベースのPhantomで赤いほうがシャンパンベースのMeteorというカクテル。

なかなかこういうカラフルなカクテルを飲むのはおっさん的には恥ずかしい気もするけど、たまにはいいでしょ。



日が沈みかけた函館山を見ながら乾杯です。


うひー、この時間から飲む酒はききます!


もう一杯くらい行けそうな時間だったので余市ウイスキーのいいやつ頼んじゃいました。美味しい!高いけど!


海がすぐそばってのもあり雲の流れが早いですね。函館山でバイトしてたころを思い出しました。


ここ絶景だな~。なにやら夜景の見える個室もあるみたいですよ。

観光に来て夜景をみながらのんびりしたい人にはお勧めですね。

スカイバー・エステラードバー / 函館駅前駅函館駅市役所前駅(函館)

場所:日本, 北海道函館市若松町14−10

登別から一気に七飯町までというわけにはいかず、ちょうどお昼すぎくらいに長万部へ。

そんなわけで長万部といえばやはりかに飯でしょうと、ドライブインに向かいます。

がしかし!ドライブインに着いたその直前にお店が終了してしまってました。

まだ、中で食べている人がいたので、行けるかな?とお店を覗いえてみたら「もう終わっちゃいました!」と、弁当だけでもうってないですか?と聞いたら売れ切れちゃったとのこと。

こんなこともあろうかと、調べていた、かなや本店に電話してみたらやってますとのことなので、長万部の駅前まで戻ります。

本店は私も初めてみました。


小さいころ小樽や札幌に出かけた帰りに寄るのはやはりドライブインのほうだもんね。

お店の隣の駐車場に車をとめていざ入店です。

時間的には2時前くらい。そして平日ってのもあるのでしょうか流石にお客さんはいませんでした。


メニューをみてみると思いのほかチャーハンやらカレーやらメニューが多くてびっくり。

けど、やっぱりすごく久しぶりにかにめしが食べたいとかにめしを注文。


こちら、かにめしの弁当じゃないバージョン。

かにめし、っていうとやはりお弁当な記憶しかないのですが、お店で食べるだけあって味噌汁と香の物がついてきます。


食べててみてびっくり、なんだこの違和感と思ったら、そうだご飯が温かいんだ!弁当でしか食べたことなかったからちょっぴり不思議な感じ。

冷たいご飯が好きで嫁に不思議がられるワタシ的にはかにめし弁当も久しぶりに食べたかったなとも思いますが、温かいご飯もこれはこれで美味しいですね。

弁当のほうも、作ってから時間が立っているだけあってご飯と味付けされた蟹が馴染んでそれはそれで美味しかった記憶があります。

どちらも素朴な味ながらも北海道を感じさせる美味しさです。
是非、食べてみてくださいね。

かなや郷土料理(その他) / 長万部駅

場所:日本, 北海道山越郡長万部町長万部39

まほろばでゆっくり朝を迎えて、わりと有名な登別のクマ牧場をみてきました。

私も小さいころに言ってるみたいですが全然記憶にないです。

ロープウェイにのってクマ牧場へ向かうのですが、思いの外混雑しててびっくり。


もう、びっくりエゾヒグマすげーでかい。


こちらでは、餌を投げ入れたり、上の写真みたいな感じでくまに餌を上げることが出来ます。


餌を投げ入れてわかるのですが、熊さんたち口でほとんどダイレクトキャッチ。

結構な速度で投げてあげてもパクっ!と食べます。結構運動神経やら動体視力もいいんだな~。これ人間絶対勝てないよ。

オスとメスで違う場所で飼われているみたいですね。

移動間際にみえた獣魂碑。


なにやら、看板でNKB48(のぼりべつくまぼくじょう)の人気投票等やってましたが、こちらに行かれる方は、是非こちらの歴代ボス熊の紹介を読んでいきましょう。

なかなかおもしろいですね。


こちら小熊専用の場所。


飼育員の人とじゃれあったりしてるのが非常に可愛いですね。

また、展望台からみえる倶多楽湖です。読み方はクッタラ湖です。

近くまでは行けるそうですが、観光地化はしていない湖なのでこちらから見るだけかもしれませんが、青い空と青い海と青い湖という非常に素敵な風景がみれます。


ちょっとゆっくりし過ぎたので地獄谷をみる時間がなくなってしまいました。あとは実家に帰るだけです。

場所:日本, 北海道登別市登別温泉町224

北海道旅行の最後の夜は、登別温泉 ホテルまほろばに泊まりました。

この日以外の宿泊は、素泊りやら朝食のみといった形でわりと安くあげてきましたが、最後の夜は少し良いとこ泊まろうと。 

もう少し車を走らせて洞爺湖までいくか登別でも名高い温泉地、登別カルルス温泉までいっちゃうか。

悩んだ結果、きれいなホテルで温泉もよく、晩御飯は豪華なバイキングの場所ということになりまほろばさんにしました。

子連れということもあり、老若男女たのしめるホテルのバイキングって最近そのありがたさを理解しました。


建物は、非常に立派でかつ手入れが行き届いててとても居心地良かったです。

めちゃくちゃ広い露天風呂も気持ちよかったので叉行きたいですね。

夕食はバイキンですが、和洋中なんでもあり、そしてカニや道産牛のステーキが食べ放題。

イクラだったりお刺身も食べ放題なので自分で海鮮丼を作って頂くみたいな真似も可能です。


飲み物も、地ビールもあればエクストラコールドも置いててなかなか良し。


海鮮や北海道の季節の野菜がすごく美味しいのはまぁ想像していたのですが、以外に美味しかったのが中華。

確かにホテルのお客さん、かなり台湾や中国からのお客さんがいましたので、力をいれているのでしょうね。

部屋でゆっくりたべるより、目の前で焼いてくれるステーキやホタテをいただきながらビール飲む方が気楽で良いね。

蟹は、毛ガニ、タラバ、ズワイの三種類があったのかな?どれも道産子の私が満足な身やミソがたっぷり入ったものです。

また行きたいですね、おすすめです。


登別温泉 ホテルまほろば旅館 / 登別市その他)

場所:日本, 北海道登別市登別温泉町65

この日は、登別に宿泊予定なので富良野から移動です。

お昼は白老で、白老牛か虎杖浜とか海鮮かと考えていましたが、第一候補のミシュランで星をとったお寿司屋さん、臨時休業?でした。。。。 無念。

何が食べたい?とみんなの意見を聞いたところ虎杖浜でたらこを食べようとなり、リサーチ済みの「たらこ家 虎杖浜」へ移動です。

海のすぐそばにあるこちら、水産加工会社の直営店みたいですね。


こちらお店の外に張り出してあるメニュー。どれも美味しそうです!


手前が干物とかタラコとかうってますが奥が食堂になってます。

なかなかよい雰囲気。


こちらたらこパスタ。


たらこがたっぷりまぶされたパスタにさらにたらこがドンと乗ってます。

こちらなんと甘エビとボタンエビの天丼。


こちら白えびのかき揚げ。甘エビの天ぷらって初めて食べましたが絶品!

口で溶けます、びっくりしました。


タレを自分で付けて食べます。

こちらタラコ屋スペシャル。


海鮮好きな嫁が食べてましたが美味しい!ととても喜んでました。

美味しそうなタラコや切れ子がやすいな~。自宅そばだったら買って帰りたいけどとりあえず我慢。


おいしかったですよ。お勧めです!

たらこ家 虎杖浜海鮮丼 / 虎杖浜駅

場所:日本, 北海道白老郡白老町虎杖浜185