結婚してそろそろ10年くらい経つけど、成田山へお詣りに行ったらなんとなくだけど鰻食べる!が我が家の伝統になって来ました。

いつもは川豊に行くんだけど疲れて寝ちゃってる子供を抱っこしながらだったので、参道そばの大野屋旅館に来てみました。


こちら、創業300年とかだそうです。

歴史があるだけに有名人の写真もお店の前にでてますね。

嫁的には我が家のアイドル石塚英彦さんの写真にちょっと感動。


何食べようかなーと思ったけど、せっかくなので鰻茶漬にします。嫁より高いものを頼むのはちょっと罪悪感があります。


嫁は天丼を子どもと分けて、そして私のうな茶漬けもちょっと食べたいとのことなので上を頼むことに。


とりあえず、ちょっと変わった座敷席に案内されました。


大野屋旅館さん、創業三百余年の旅館なのですが、現在の建物は築80年くらいで登録有形文化財だそうです。

多分もともとは広い廊下?それとも廊下の側の部屋を潰してこの座敷を作ったのかな?なんとなくそんなことを考えたくなる歴史を感じたくなる建物。


さて、こちら、うな茶漬です。


半分は普通にうな丼として食べて、半分をお茶漬けに。 鰻は割りとあっさりしたお味。ただ、茶漬けの出汁との相性はよいですね。

こちら天丼。


もう少し、成田山の参道のお店開拓してみたいですね!

大野屋旅館うなぎ / 成田駅京成成田駅





場所:日本, 〒286-0027 千葉県成田市仲町371

0 コメント