現在表示されている記事の一覧

小川町というか淡路町に引っ越してきましたが、基本お昼は愛妻弁当なのでそんなにもう外にもでなくなりました。

まぁ、それでもたまにお弁当の無い日にはちょっと美味しそうなお店に出かけます。

今回は先輩に教えてもらったお店「東京オーブン 本店 」。


 オーブン料理のお店ですが、ランチ時におっさんには嬉しい「ちっこいカレー」がつくとのこと。

店内はなんか小洒落。入り口からテーブルがずらっとならびますが、大体二人~四人で来るお店ってかんじかしら。

ただカウンター席もあるので一人でも入りやすそうです。


こちらランチメニューです。全てカレー付きにできます、いいね。

ハンバーグは、来るたびにソースが変わってるので、それで変化を付けてるっぽいですね。


こちら、自家製手捏ねハンバーグ。


今回はトマトソースでした。

こちらは、黒板に書いてあった今日のランチ的なローストチキンです。


まぁ、クリスマス以外ローストチキンなんて食べる機会ないので、食べちゃいました。


うーん、おいしい。お肉の美味しさだけでなく、骨からの旨味も出てるようなきがするローストチキン。

子供のときは食べづらさから苦手に思ってましたが大人になるとその美味しさがわかります。

別の機会にハンバーグもいたきました美味しかったです。

カレーも所謂焼きカレーっぽいです。

なにげに、このカレーが絶品でした。かなり、オイルが浮いてますけど。

そんなわけでこれくらいの量が一番楽しめる量かもしれません。


東京オーブン 本店居酒屋・ダイニングバー(その他) / 神田駅小川町駅淡路町駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目6−9

過去に、あんまり自分の活動範囲内で天下一品さんが無かったので、そんなに来たことはなかった天下一品さん。
引越し先にてあんまり夜遅くにやってるラーメン屋がすくなく、そんなわけで忙しいときにちょくちょくおせわなってる天下一品 神田店さん。

お店は奥に小上がりもあり、ちょい多めの人数でも行けるきちょうなラーメン屋かもしれません。

さてこちらメニューです。


天一ですので、こってりかあっさりかこっさりかって感じ。

こっさりは、むかし裏メニュー?的なあれでしたが、今は屋台の味って普通のラインナップですね。
じつはわりとおつまみメニューも充実してます。



今回はこってりの大盛りを注文。


色が悪かったのでもう一枚。

普通盛りだと少し少ないかな?締めにちょうどよい量ですね。


浮気しないタイプなので、あっさりって一度も食べたことないですが、一度食べてみようかなー。

割りと店によってちょっぴり味というか濃さ?なのかな、違うような気もしますが、神田店と御徒町店は好きですね。

お勧め。


天下一品 神田店ラーメン / 神田駅淡路町駅小川町駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目23−8

なんか多方面にご心配かけたみたいですんません。元気に生きてるよ!

会社のそばにある、知ってる人には有名店(勝手に思ってます)、ジンコックさんに行ってみました。

こちらカレー屋さんですが、揚げたてのクリームコロッケも絶品で有名なんですよね。

何だか不思議な組み合わせですが、冷静に考える合わないわけなよなという組み合わせ。

夕方、少し早い時間におじゃましましたが、お客さんはちらほら。

店内は美味しいカレーの匂いでイッパイです。

1人でしたのでカウンターに案内されました。

テーブル席もあります。

さて頼もうかな-とおもったらカレーの種類が多いことにビビります。


トッピングを売りしてるカレー屋ではなく、(失礼)本格的なカレー屋さんですね。

なやみましたが、チキンカレーを極辛で注文。

もちろん、カニクリームコロッケも注文しました。


軽く一杯飲んで帰るかー程度のお酒とおつまみは置いてるみたいです。

で、こちら注文したカレーです。


なにげに極辛にしてしまったので、スゲー辛かったらどうしようとビビってましたが普通に美味しく食べられる辛さです、私には。

ぴりりと辛いカレーをすったクリームコロッケの衣がまたこれ美味しいの。

割りと癖になるかも、この辛さと組み合わせ。

子ども育ててるとなかなか家で辛いカレーって食べれないですからね!

たまにはということで。

オススメです。

ジンコックカレー(その他) / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目2−3

ちょっと前に話題になった十分どん兵衛のときの実験写真がでてきたのでレビューを。

10分どん兵衛とはその名の通り、通常5分の待ち時間で食べるどん兵衛を10分待ってから食べるという食べ方です。

うどん、のびてしまわないの?と思うかもしれませんが、のびますw


その代わりに、麺におだしがいつもより染みていて、ツルツルののどごし、食べやすい柔らかさで盛り上がってます。

確かに、うどんは、博多うどんみだいな柔らかいうどんもあるからね。

そういう食べ方はありなでしょうと折角なので試してみました。


時間をきっかりはかるのわすれてましたが、気がつけば約12分も放置。

12分どん兵衛です。

うーん、たしかにヤワイ。気持ちはわかりますが個人的には柔らかすぎかなー。

うどんは、ちょっと普通の方というか、おそらく7分くらいかが好みかな~と思いました。

以外だったのがおアゲがパンパンに膨らんでました。ふわっとして箸をいれるとジューっと汁を吸うこの感じは素敵。

で、折角なので、どん兵衛のそばでも試してみました。



よ、予想外。私、コッチ方がしっくり来る。アルデンテ的なかき揚げよりふわふわの方が好きなので、あとのせのかき揚げも先に入れる人だからかもしれません。

そして、10分ペヤングも試してみましたが、写真忘れましたがブワブワで美味しくなくなりました。
なんか水っぽい感じ。写真とるの忘れたけど。

おすすめしません><

さて、淡路町に引っ越してまいりました。

と言いながらも、引っ越し直後になんだか仕事が炎上しまくりです。

一本の案件ならまだしもさー、複数抱えててヘルプで突っ込まれてこれってアホ過ぎる。

まぁ、毎度のことですが。一言もこちらの状況の確認なんかなく、いきなり当日に人員に組み込まれて、そっちがおわると、「終わったーお先にー」って帰り始めて本来の仕事の方のしわ寄せは、「勝手になんとかしてね♪」ってなるのが目に見えてるのも毎度毎度毎度のこと。

とかいうと、「お前は冷たい」とかいいはじめるんでしょ?

それでマネージメントとか二度と語るんじゃねーぞ。まじで腹立つわ。

おっと、暗黒面に落ちすぎた。


そんなわけで、さっそく秋葉原のカプセルホテルにとまっちゃったわけですが、といっても早朝にはいって、お昼にチェックアウトして会社へ。

その途中で昼飯でもくおうかな、なるべくあっさりしたもんがいいやと思ったら、何やら美味しそうなお店を発見。

まぐろ亭さんです。昌平橋の角、本郷側のところにあります。


あとで知ったんですが、結構有名なお店みたいですね。


とりあえず、入り口すぐのカウンターにすわりました。

こちらスペシャル丼のメニュー。


小贅沢丼とか超贅沢丼とか名前がおもしろいですね。

こちら、わりと普通のメニュー。


とりあえず定番っぽい「中トロ丼」をオーダー。

「はみ出し丼」なる二つ名をもってるっぽいですね。

でこちらがそちら。


海鮮チラシじゃなくて、海鮮丼なんで酢飯じゃないんだろうなとおもったら、やっぱる普通のご飯でした。

なかなか美味しいおさしみでしたので、ちょっぴり酢飯版もたべたいなーとか思いました。

100円増しでもよいので酢飯版があると嬉しいなー、けど好みがわかれるかー。

オススメです。


まぐろ亭海鮮丼 / 新御茶ノ水駅御茶ノ水駅淡路町駅

場所:日本, 〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目1−16

実は、みそ家さんでらぁめんで食べた後に、権堂町で飲んでるよと呼ばれてタクシーで移動。

そしてその後にラーメン食べようぜーとなって、向かいの「らうめん吟屋 」さんへ。

さっき、ラーメン食べたけど、まぁ流れってやつです。

いわゆる深夜も深夜な時間帯ですが、お店は雰囲気のある一杯飲めるラーメン屋な感じになってます。


店内はちょっと細長い感じです。入り口の方はカウンターですが、奥の方に小上がりがあり、そちらに案内されました。

こちらメニューです。餃子とかもありますね。


さっき、味噌ラーメン食べた気もしますが、折角なので味噌らーめんを注文。


こちら私が頼んだ極味噌らぅめん。


こちら一緒に行った方が頼んだネギ辛味噌ラーメン。


ちょっと味見させていただきましたが見た目よりは辛くないかも?酔っ払ってせいかもしれません。

美味しい味噌ラーメンでしたよ。おすすめです。

らうめん吟屋 権堂店ラーメン / 市役所前駅権堂駅長野駅(長野電鉄)

場所:日本, 〒381-0000 長野県長野市鶴賀上千歳町1337−7

朝一に長野駅にて集合な出張なので、前日入りです。

ちょっと早く行って長野駅近辺で一杯飲みたかったですが、なんだかぎりぎりまで仕事。 

そんなわけで10時半くらいに長野のホテルについて、腹減ったなーと、下調べしてた駅前のラーメン屋さん、「らぁめんみそ家」へ。

「◯◯家」って聞くと家系ラーメンってすご思っちゃうのは東京の人なんでしょうね。本気な味噌ラーメン屋さんですね。


店内はくの字のカウンター。食券制ではないです。

通常の味噌らぁめんと石臼味噌なる長野県さんの小麦を石臼で挽いたものの二種類に大きく分かれます。


今回は、石臼つけめんを注文させていただきました。


ちょうど、大人数連れのお客さんがはけたところなのでカウンタを一枚。

ここら辺のお店だとどこでも置いてある善光寺の七味。香りが良いですよね、味噌ラーメンに絶対合うなと思います。


で、こちら石臼味噌つけめん。


麺はかなり硬めの麺。好みは分かれるかもしれませんが、つけめんなら私はアリですね。

つけ汁がもうすごく濃厚で香ばしい味噌。これは美味しい。

普通の味噌らぁめんも別の機会で食べたんですけど、断然石臼が好みです。

今度は、石臼らぁめんにしてみようかな?

おすすめです。

らぁめん みそ家ラーメン / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅

場所:日本, 〒381-0000 長野県長野市南長野末広町1362

出張にて中野市へ。

打ち合わせの後に、一緒にお仕事させていただいています会社の方が素敵な郷土料理のお店に連れってくれました。

お店の名前は、「郷土食堂」です。これ絶対うまいなーっていう、名前とお店の外観です、期待が膨らみます。ちなみに、「ごうどしょくどう」って読みます。


お店の中に入ると、テーブル席と座敷席が。四人でしたので座敷に案内してもらいました。

お店に入ったのはちょうどお昼前。着席して店内を見回している間に、平日なのにどんどんお客さんが入ってきます。

店内には芸能人から政治家まで大勢のサインや写真があります。


こちら富倉蕎麦のお店とのことです。

富倉蕎麦とは、地元北信地方の玄そばを石臼挽きで行い、つなぎに山ごぼうの葉のセンイを使ったそばだそうです。

かなり手間のかかる手打ちそばらしく、幻のそば、と呼ばれているそうですね。

メニューはこちらです。これまた地元産のやまびこしめじの天ぷらを使った天ぷらそばなる魅力的なのもあり。

折角なので笹ずしも勢いで頼んじゃいました。


こちらは、お通しの突き合わせの大根の煮物です。

丁寧に美味しい出汁を吸わせた蕎麦屋の突き出しって感じですね。冷たい日本酒が飲みたくなります。


こちら蕎麦より先に出てきました笹ずし。


酢飯の上に乗っているのは山菜やキノコを甘く煮詰めたもの。山深い地域の郷土料理って感じですね。美味しいです。

そして、こちらやまびこしめじの天ざるそば。


うん、ちょっと平たい細切りのお蕎麦ですが、なかなかの腰。この仕上がりはすごいですね。
お味も風味も申し分ないです。

つゆは少し甘め、長野のお蕎麦ですね。

山彦しめじもこれしめじ?っていうぐら食べごたえのあるサイズ。

これは、蕎麦好きとしてたべれて嬉しかったですね。

近くに行った方は是非。おすすめです。

郷土食堂そば(蕎麦) / 中野松川駅信州中野駅

場所:日本, 長野県中野市

東小金井とのお客様へお打ち合わせ後、ちょうど昼過ぎだったので食べてから帰社しようかという話になり、全員ラーメン好きなので、ラーメン食べようぜ!と油そばの名店「宝華」さんへ。


食券をかって、店内のカウンターに案内されました。

店構えからしてなんとなくわかりましたが、店内もすごく綺麗です。


私が頼んだのはチャーシュー宝そば。

それがこちらです。おいしそうでしょ。

油そばですがめずらしくスープが別でついてきました。


油そばっていうと、パンチの聞いた油や薬味って感じですが、こちらわりとさっぱりした油です。

おーこれは、美味い。毎日食える。塩分少なめだし。

とか思いながらあっという間に完食。

あーまた行きたい。本当においしかったよ!


宝華中華料理 / 東小金井駅新小金井駅

場所:日本, 〒184-0011 東京都小金井市東町4丁目46−12

湯島な老舗の和菓子屋さんや甘味処がなにげに多く、甘いもの好きのオッサンとして嬉しかったりです。 

1人で客先へでることも多いので疲れた日はなんか買って帰社するのがちょっとした楽しみだったり。

何処が一番好きかな-って思うとやっぱ、「うさぎや」さんかな。

老舗のどら焼き屋さんです。焼きたてなのですぐ食べて的な。


焼きたてであってもチャント包装されてるのが何時も不思議でしたがそういうものなんでしょう。

外人さんも多いので外国語のメニューとかうんちくも置いてます。


お昼時に行くとならびます。なので、ちょい時間を外していくのがおすすめ。

甘すぎず、また、しっとりとした生地のどら焼き、最高ですよ。

うさぎや和菓子 / 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅

場所:日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10−10

ランチにてお弁当もってきてなかったので飯食べようと外に出たら後輩が「外食なら一緒に行きましょう」と声かてくれたので珍しい組み合わせで外へ。

何食べたい?って聞いたら肉です!肉!と力説するので、ステーキダイニング鷹さんへ。


たまに食べたくなる贅沢ランチでしたが、最近、あんまり行かなくなったな(多分私が歳を取ったので)。

ちょい、遅めに入ったので限定のフォアグラ丼はおわってました.

なのでサーロインステーキ丼をチョイス。


鉄板の目の前なので、食べ終わると顔洗いたくなる感じですが、目の前で焼かれるお肉を丼へのせられるとやっぱりちょっとワクワクしまね。

久しぶりに食べましたが、おいしかったですよー。

オススメです。

steakdining鷹ステーキ / 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

場所:日本, 〒110-0005 東京都台東区上野2丁目5−3

去年だけど、那須行った時に買ってみたご当地牛乳のレモン牛乳。


想像してたより甘いです。

昔、祖母がレモンを絞って牛乳を混ぜて作ってくれたヨーグルト風ドリンクを思い出しました。

昨日は祖母の命日でした。

お墓参りいかなきゃな。いっつも仏壇ですましてごめんなさい。

上野の仲町通りにある和食バル さしすせそ。

 「和食バル」ってもうなんだかよくわかんない響きですが、最近聞きます。

ま、そんなことはさておきと、こちらのお店の系列店がどこも大箱の割には食べ物も美味しいので期待しながらお邪魔してみました。

二階に案内ですが金曜日ですがわりと遅い時間なだけあって席あいてました。


すぐラストオーダーっぽいので色々と注文。こちら明太子を挟んだ卵焼き。


鯛のお刺身。オリーブオイルとお塩で。


和食バル?というだけあって、わりとつまみのメニューが豊富。


こちら、薬缶に入れて持ってきて頂く焼酎。やかん焼酎って名前だった気がします。

なんかワイルドな感じでお得という一石二鳥な飲み物。


こちら、鯛めしです。


ここまで出されるとバル?ちゃんとした和食居酒屋だよね?って感じもします。

どれも美味しく思いのほかリーズナブル。

近くの方、おすすすめですよ。


さしすせそ居酒屋 / 上野御徒町駅上野広小路駅湯島駅

場所:日本, 〒110-0005 東京都台東区上野2丁目10−7

湯島を引っ越し目前に控え、ランチを食べるのもあと数回、どこにいこっかなーと悩んでましたら、歴史好きな後輩がなんか美味しいとこ連れっってというので、それならと花ぶささんへ。

場所は、湯島と末広町のちょうど間くらいにあります。


ここ、池波正太郎先生が通ったお店として有名ですね。


ちょっと敷居を高く感じで今まで来たことがありませんでしたが、ランチの値段だけであればそんなに手の届かない感じでもないのでチャレンジです。


1階はカウンター席とレジ。2階、3階にお座敷席があり、3人でお伺いしたので座敷に通されました。

お部屋は8畳ぐらいのお部屋に漆塗りのテーブル。

おー、雰囲気ありますね。

お品書きを見てみると松茸ご飯と天ぷら定食のセットがありましたのでそちらをお願いしました。

割とすぐ出てきた、香の物とか。



そして、こちら天ぷらと松茸ご飯です。


美味しいですね。どれもそつなく上品なお味でこれで1000円チョイならお得です。

ちょっと静かに美味しい和定食が食べたいって時にはとても良いかと思います。

おすすめです。


花ぶさ割烹・小料理 / 末広町駅湯島駅上野広小路駅

場所:日本, 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目15−5