小樽での朝食後は、まっすぐ余市へ。 目的地は、ニッカウヰスキー 余市蒸溜所です。

私は見てなかったですが、義母が連ドラのマッサンを見てて行ってみたいわーとのことなので、なら行きましょう!ってのが、そもそも今年の旅程のメインだったりします。

ウイスキー好きなので、工場見学は非常に面白かったですね、一時間以上ゆっくりみんなで広い敷地内を散策しながらウイスキーの歴史なんかを見て回って、最後には蒸留所の無料の試飲上へ。

実は、有料の試飲できるところもあったのですが、嫁に飲んで良い?って確認もとれていなかったし、お客さんちょうど誰もいなかったので断念。

こちらでは、嫁の許可もおりたので心置きなくいただきました。


カウンターにびっしりと並ぶウィスキー達。飲めない人向けにりんごジュースもあります。


炭酸を入れる機械とかもあるので飲みたい人はハイボールにもできます。

わたしは、ロックでいただきました。


アップルワイン、竹鶴、スーパーニッカがおいてました。

ま、割りとよく飲むウイスキーではありますが、大きな窓から心地よい木漏れ日を眺めつつウイスキーを飲むってなかなかできないですね。

三杯までという制限はありますが、正直相当よっぱらいました。


カウンターのおくでおつまみも売ってます。私は、ウイスキー甘納豆をかいました。

結局、ホテルでウィスキーをいただきつつたのしみましたけど。

いやー、想像以上に楽しかったです。

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所バー・お酒(その他) / 余市駅


場所:日本, 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目6

0 コメント