さて、二日目は朝からトーマス号へ乗車です。

大井川鉄道の新金谷の駅って激混みだったらどうしよう、駐車場が空いてなかったらどうしようとか心配になってかなり早めに来ましたが、駐車場はかなり広大な敷地なので心配無用です。有料ですけど。


駐車場の遠くでは人だかりがとおもったら、ハズレの転車台でトーマスが方向転換している真っ最中でした。

子供も「おー」っとワクワクです。

キップを交換していざホームに出るといました、トーマスです。

実際のトーマスよりはコブが一つ多いのですがそれでもかなりよく出来ていますね。


目もちゃんと動くし、なんかそれっぽい言葉もしゃべっています。すごーい。


みんな記念撮影しようと大変でした。

ただ、うちの子供だけではないと思うのですが、リアルサイズのトーマスの巨大さにちょっとビビってます。


「トーマスだよ!こうちゃん!」「う、うん、トーマスだ。」みたいな。


車輪までチャント色を塗ってるんですね。すごーい。

で、客車に向かいます。アニーとクララベルっぽい色にチャント塗られてますが、客車結構な数が連結されていました。


大井川鉄道限定でしょうか、お弁当と一緒にもらった静岡茶。


三人での乗車ですが、所謂ボックス席を一つ貸しきった形です。


シートカバーもトーマスです。子どもたちもトーマスのリュックサックにTシャツとトーマス大好きな子達ばかりで和気あいあいとしていますね。

こちら記念品のマグネット。


トーマス号ですが、機関車ならではの音や煙は楽しめますが、乗ってしまえば、まぁ、普通の列車ですね。

ただ、走行中窓の向こうで現地の方でしょうか、色んなところでトーマスに手を振ってくれて、客車の子どもたちも手を振り返してほほえましー。

結構電車自体は一時間ぐらい乗ってたのかな?

こちら予約してたトーマス弁当です。


中身はこんな感じ。


こちらは大人向けの駅弁二種。


どちらも、キップとれたときに合わせて予約しました、


汽車べんとうです。


SLにのって駅弁食べての旅ってなかなか風情がありますが、子供にはまだはやいかな?


うちの子も含めて終始キャッキャ騒いでました。

さて、千頭駅に着きました。昨日、車できて遊んで入るんですけど、乗ってきたトーマスを正面から。


そして、転車台で方向転換するトーマスを。




トーマス好きな子は、是非とも一度連れて来てあげたいですね。

大人ものんびりと楽しめる旅です。

「汽車に乗ってしまうと、ただのSLと変わらない」って言う方は、車できて走ってる姿見るだけでも面白いですよ。














0 コメント