ちょっと前に話題になった十分どん兵衛のときの実験写真がでてきたのでレビューを。

10分どん兵衛とはその名の通り、通常5分の待ち時間で食べるどん兵衛を10分待ってから食べるという食べ方です。

うどん、のびてしまわないの?と思うかもしれませんが、のびますw


その代わりに、麺におだしがいつもより染みていて、ツルツルののどごし、食べやすい柔らかさで盛り上がってます。

確かに、うどんは、博多うどんみだいな柔らかいうどんもあるからね。

そういう食べ方はありなでしょうと折角なので試してみました。


時間をきっかりはかるのわすれてましたが、気がつけば約12分も放置。

12分どん兵衛です。

うーん、たしかにヤワイ。気持ちはわかりますが個人的には柔らかすぎかなー。

うどんは、ちょっと普通の方というか、おそらく7分くらいかが好みかな~と思いました。

以外だったのがおアゲがパンパンに膨らんでました。ふわっとして箸をいれるとジューっと汁を吸うこの感じは素敵。

で、折角なので、どん兵衛のそばでも試してみました。



よ、予想外。私、コッチ方がしっくり来る。アルデンテ的なかき揚げよりふわふわの方が好きなので、あとのせのかき揚げも先に入れる人だからかもしれません。

そして、10分ペヤングも試してみましたが、写真忘れましたがブワブワで美味しくなくなりました。
なんか水っぽい感じ。写真とるの忘れたけど。

おすすめしません><



0 コメント