西那須野支所にてお打ち合わせ。

こちらは東京からなので少し早めに入って近所で昼飯でもたべようかなーと、予めしらべてた近所のそばや「かどや」さんへ。

こちら、独特の田舎そばと、冷たい蕎麦を熱いつけ汁につけて食べる冷やしたぬきが有名だそうです。


入店したのは一時半くらいかしら。まわりに飲食店が少ないのもあるかとは思いますが非常に混んでました。

店内は入って直ぐ右側に小上がりが。中央と左側にテーブル席があります。


折角なので、冷やしたぬきをいただこうと。

ここで少し失敗したのですが、大盛りや特盛りもできますよって話で。

「特盛りってどんくらいですか?」「結構多めですねー」とのことなので、初めてならやめとけみたいな雰囲気も特にないので、蕎麦だから行けるだろうと私は特盛りでとお願い。

同行した後輩(セレブ)は、普通もりだけど野菜かき揚げをついかしてました。

で、こちら冷やしたぬき。後輩が頼んだ並盛りです。


一般的に冷やしたぬきって、所謂ぶっかけ蕎麦ですよね、胡瓜とかのった。

こちらは、熱いつけ汁に天かすがたっぷり。薬味に、もやしと大根おろしがつきます。

そして、こちら後輩の野菜かき揚げ。


いい感じでサクッと上がって油切れもよい美味しそうなかき揚げ。

そして、こちらが、私が頼んだ冷やしたぬきそばの特盛り。


厨房にてザルにものすごい量の蕎麦をのせてたのがチラッとみえたので、「まさか、あれ、俺のじゃないよね?」と不安になってましたが見事にあたりました。

すげー、これ多分食べれるけど、お客さんとの打ち合わせの前(しかも出張)に食べる量じゃない。。。

それはさておき、お味はと言うと、蕎麦自体は、ぶっとい田舎蕎麦っていうんですかね?ちょっと那須で食べた蕎麦だと珍しい感じ。

つけ汁は、なかなかおもしろいですね。


いわゆる関東な(栃木だしね)味付けに程よく水分をすった揚げ玉がたっぷり。

味にあきたら薬味を使って感じですね。

なかなか行く機会はすくない土地ですが、ぜひ近くまでいったらこの冷やしたぬ、食べてみてください。

かどやそば(蕎麦) / 西那須野駅


場所:日本, 〒329-2726 栃木県那須塩原市扇町1−4

0 コメント