現在表示されている記事の一覧

会社から最もちかい居酒屋「テング酒場 神田淡路町店」。

小川町の地下鉄の出口A5出てすぐです。

雨が降ってたり、お店に迷ったらここ的な使い方がおおいです。

いつも大繁盛なので、店内は騒がしいです。

ちょっと、入り口左側の半個室でないと多めの人数でゆっくり会話は難しい?ってぐらい金曜の夜だと盛り上がってます。

お酒もお料理もそこそこ。というか、よくぞこの値段で提供できるね!って驚く感じ。


また、お酒の注文も、すっごく早いです。


決して、種類がすくないわけではないのですが、満席状態でもあっというまにお代わりがでてくるので、不思議です。


ちなみに昼も速攻ででてきてワンコインでランチできます。


若い人向けかもしれないですが、嫌いじゃないですよ、天狗さん。

オススメです。


テング酒場 神田淡路町店居酒屋 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目1

淡路町、小川町とワテラスの間に去年できた「ちょいくら」さん。

軽く一杯飲めそうかつ、いい雰囲気のおみせです。
すてきなホームページもあります。

入り口にカウンターがあり奥にテーブル席が二つあり。
創作料理と言うかちょい変わった串揚げをおいてます。アボガドと海老の串揚げとかトリッパ串とか。

それ以外にも味が選べるポテトフライとか美味しい料理がそろってますね。


何が良いってハイボールが常に290円です。

一杯目とか時間制限なしに。最近はハイボールばっかりのんでるので、非常に素敵。


そんなわけでハイボールで乾杯です。


こちらお通しのポップコーンです。バケツがかわいいね。


自家製パテ。バケットをつけて頂きます。


こちらサラダ。


枝豆。


創作ぐし。これは、あれかなきのこぐし?かな。ちょっと忘れちゃいましたが、どれも美味しいです。


スパイシーチキン。


写真とりわすれてましたが、うずらの玉子の醤油漬けも最高に美味しいです。

居酒屋と創作料理屋さんとしてのバランスが非常に良いですね。

お料理も美味しいですし、非常にお気に入りです。

開店直後はちょくちょく行ってましたが、最近あんまり飲みに行く機会が減っちゃいましたがまた行きます!

オススメです!

ちょいくら居酒屋 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目19

全然、個人的には関係のない会社の飲み会が上ので開かれてて、料理が大量に余りすぎちゃってて、おごるから来てよと言われて、久しぶりに上の経由でかえろかな?とよってみました。

お店は、所謂大盛り居酒屋「ちばチャン 上野店」です。


噂にはなんどか聞いたおみせですが、初めて利用です。

ここ、昔、寿司居酒屋があったところですね。

うーん、入れ替わりがはげしいなーとか思いながら入店です。


奥の座敷席でみなさんのんでました。

ウチの同僚とベトナムの会社の方々の懇親会ですが、なぜこの店をえらんだ。。。

大量な唐揚げと枝豆が。そうだ、そういう店だった。。。


ベトナムの会社の方がは、若い人たちばっかりだったので、モリモリと食べてたみたいですが流石にギブアップしたみたい。

いや、良いお店だと思うんですけどね。

唐揚げ、イッパイ食べたい方、オススメです。

ちばチャン 上野店焼き鳥 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅

場所:日本, 〒110-0005 東京都台東区上野2丁目14−30

東京で食べたラーメンで、細麺では屈指のお気に入りの浜松町の鶏ポタラーメンTHANKさん。

なんと、事務所移転してきた先の近くに、お茶の水店がちょうどありまして。

これは行かねばと向かってみました。

場所はかなりわかりづらいですね。小川町と神保町の間。

お店は浜松町のお店と近い雰囲気です。

店員さんは非常に丁寧。 どれにしようかなーと迷ってら、違いを教えてくれたりしました。
あら、つけ麺なんてやってるのね、前からあったかしら?
けど、久しぶりなのでオーソドックスなラーメンで。ぽてり・とろり・さらりの三つからスープの濃度を選べます。
今回はとろりで注文です。


いやー、美味しい。

最後には、小ライスをもらってテーブルのカレー粉でカレーリゾット風で。

私は大好きなんですけど、同僚を連れっていきましたらそうでもない反応の人も。

好みが別れちゃうのかしら。

個人的には超オススメです。

鶏ポタラーメンTHANK お茶の水ラーメン / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目14−7

麺と餡が天地返しになった焼きそばで有名な梅蘭さん。

かなり有名ですよね。家で真似でよく作ります。

家族全員好きでして、家族で横浜の中華街に初めて行ったときはもちろん梅蘭さんで焼きそば頂きました。

ここ数年で色んな所にできたなーって気がしてるのですが、会社のそばのワテラスにも梅蘭さんが入ってます。会社の直ぐ裏なので行ってみました。

店内は、まぁ、高級ビルのなかなので清潔感あり、雰囲気も良しです。

かなり席数があり、結構奥のテーブル席へ案内されました。

こちらメニューです。


ランチですが、焼きそばだけでも良かったのですが、週替りランチで1300円で焼きそばとデザートと鶏肉のカシューナッツ炒めが付くらしくこちらを頂くことに。

チョイ良いお値段です。ですが、カシューナッツ炒め好きなんです。

なので奮発しました。 で、こちらがそちら。

ほんのり、焼きそばが小さいかな?セットだからそんなもんか。


カリカリの麺の下に美味しい餡。

わりと、麺の周りを固めてる玉子が優しい味にしてくれます。

上は、かた焼きそばだけど、下の方はもちっとした食感。

よく考えられた焼きそばですよね。

未食の方、オススメです。

梅蘭 御茶ノ水ワテラス店上海料理 / 新御茶ノ水駅淡路町駅小川町駅

場所:日本, 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目101

かめやというと、割りとレベルの高い生そばの立ち食いそば屋というイメージがあります。 だいぶ前に新宿で食べたような気もしますが、はるか昔の話なので、神田西口店さんにおじゃましてみました。


東京の中心に近づくともう立ち食いそば屋さんがイッパイですね。

立ち食いそばは、個人的に好きなので色々あげてますが、興味のない人は絶対行かない、こだわりのある人はこだわりまくる不思議なジャンルだと思います。

で、軽く下調べしていくと、かめやなら天玉そばだろ?的な口コミを幾つかみかけましたので、こちら天玉そばです。


いいねー、このかき揚げの無骨さ。

「汁でふやけちゃう!」とかそういうんじゃなく、汁をガンガン吸う衣たっぷりなかき揚げ。

これぞ、立ち食いそば。

その横にひっそりと温玉さんです。

あんまり温玉おいてるところって無いよね?立ち食いそば屋。

生卵を速攻で、麺の下に持っていって、汁の熱でほんのり固まったところを食べるのが好きなんですが、最初からもう温玉状態って、そういう手が合ったかと衝撃。

けど、どの立ち食いそば屋でも卵追加すると50円位とられますが、「生卵一個に50円?」って思うこともしばしば。

温玉なら納得です。

かめやさん、とっても好きですね。

ちょっと事務所から遠いのが難点ですけど。

立ち食いそば好きな人、オススメです。


かめや 神田西口店そば(蕎麦) / 神田駅淡路町駅小川町駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目13−1

小川町と淡路町の駅の間の神田側に立ち飲み屋さんとかわりと小さめの飲食店が集まっている界隈があります。

そこで一番大きくて雰囲気が良さげな、ワインホール神田小西さんがあります。

で、そのとなりに、立ち飲み屋としてていきょうしているのが、角打ち 神田小西さん。

わたしも、オッサンなのでどこらへんが角打ちなんだ?とか思ったけど、まぁ、そんな意味なんじゃないかと。

そちらで軽くいっぱい飲むかと四人で。


あたりまですが、ちゃんとしたワイングラスででてきます。

おすすめされたのが、ディ・レナルドのファーザーズ・アイズ。


普段ワインのみませんが、この白はおいしいわ。

ぶどうのフレッシュな感じがよいですね。これだと、国産ワインは好きなんだけなーって人でも飲めますね。

久しぶりに名前覚えておこうと思ったワインでした。

お店も気軽に入りやすいのが良いですね。

オススメです。

角打ち 神田小西ビストロ / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1丁目11

もう、いたるところにある小諸そば。 

店によっては椅子があったり無かったりのある感じですが、基本的に好きです、小諸そば。

生そばなので、タイミングによっては少し提供されるまで時間がかかるけど、トータルで見たらササッと食べれるしね。やすいし。

とそんなわけで、秋葉原からの帰り、昼飯食ってなかった昼過ぎなのでササッとたべようとこちらへ。


場所は、神田須田町といってもピンとこない方には、秋葉原、小川町というか淡路町、岩本町と神田駅のちょうど真ん中くらいです。
よく見ると、丼セットの方は唐揚げサービスとか書いてます。ラッキーでした。


そんなわけで、普段は丼物を頼まないですが、かき揚げ丼と蕎麦のセット注文。


安定した味ですね。

唐揚げ、あんまり期待てなかったですが、お肉がやたらジューシーなモモです。

あー、ビール飲みたい。 ごちそうさまでした。

小諸そば 神田須田町店そば(蕎麦) / 淡路町駅秋葉原駅岩本町駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目8−7

小川町と萬世橋の間、神田藪やぼたん、いせ源等老舗や上品な高級飲食店が何故か集まってる一角。
そちらにある、中華料理雲林さん。

ココらへんでの中華料理屋というよりは、ちょっとレベルの違う感じのおみせです。

予約すると乞食鶏とか食べれるらしいいです。漫画でしか見たことないけど。 

そちら、ランチはそこそこリーズナブルに食べられますので6人くらいで行ってみました。


若干、この手の店で6人は無謀でした。

お昼時ちょい遅めでしたがそこそこ待ちます。

 ただ、待ってる間も素敵なエントランスでわりと時間を潰せます。そんなに大きいお店ではないですが、非常に凝った作りで素敵ですね。


しばらくしてテーブル席へ案内されました。

メニューはこちら。

で、そもそも、「みんなでランチで激辛麻婆豆腐を食べよう!」というところでこちらに伺ってます。


こんな素敵なお店を変なノリで利用して、何だか申し訳ないですが、そんなわけで特製麻婆豆腐をいただきます。


お味はと言うと、確かに辛いけどそう、激辛!っていう感じではないですね。

上品な辛さです。 なんか、違う料理名を付けられたら「麻婆豆腐に似てる食い物だな。」って思うくらい(言い過ぎか?)最初違和感がありました。

美味しいですけどね。 なんか、また食べたくなる味ですね。

是非一度。

神田 雲林上海料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目17

会社近くにあるすりみやさん。

おでん屋というよりは、宮城料理のお店という認識です。

雰囲気よし、料理良しでなかなかの人気店です。


宮城県塩釜市から直送されてくる「すり身」を使ったおでんがうりですが、それ以外の宮城料理も美味しいお味。

地酒も充実しています。


こちら、おでんです。

ふんわりとやわらかい練り物が美味しいですね。

みな、よく上品な出汁をすって美味しいです。


宮城というか仙台名物の、牛タン。


三角油揚げ。定義山名物だっけ?

個人的に焼いた油揚げ大好きなんです。いや、どれも美味しいですね。


自家製焼ちくわ。

香りはもちろんですが、スーパーで買うものとまず歯ごたえがちがいます。

味もしっかりしてますね。

30過ぎてからちくわがとっても好きになりました。

関西系のうどんにはいってるちくわ天とか。

周りもそういう人が多いみたいですが、本気で美味しいちくわってどの程度のものなんだ?と疑問に思われるかたは是非。


そして塩辛。


こちら、仙台おでん以外にも、冬は季節者の鍋としてせり鍋を提供しています。


鶏肉ベースですが、あっさりとしてます。セリの根がまたほんのり甘く滋味深いですね。

後でしりましたが、 キリン47都道府県一番搾り仙台工場限定醸造『仙台づくり』が飲めるそうです。 東京で飲めるのは当店だけ!とのこと。

気ががつかなかった。

まだまだ色々と気になる料理があります。

ここ、おすすめです。


すりみや 神田淡路町店おでん / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目3−1

千葉の有名店 なりたけ 所謂、背脂チャッチャ系です。

津田沼駅周辺は、そんなに来る機会はないですけど、我馬らーめんとかチーズラーメンのお店とか有名店も多く一応一通り行ってみたかなとか思ってます。

なりたけはちょっとだけ駅から離れていますが、夜遅くまでやってるので、津田沼経由で帰る際によっていみました。


本八幡のなりたけは、過去に何度かお伺いしたことがあるのですが、津田沼店は初めてです。



なにげに、ホロホロのチャーシューが食べたくてきてますので、チャーシュー麺にしちゃいました。


背脂の量やスープの濃さは調整できますが、今回は久しぶりだったのでノーマルにしています。

いやー、深夜に食べちゃ食べ物の極みですね。

最近はラーメン控えてますが、食後のダメージもデカイなりたけさん、そのうちまた行きたいです。

美味しかったですよ!

なりたけ 津田沼店ラーメン / 津田沼駅新津田沼駅前原駅

場所:日本, 〒274-0825 千葉県船橋市前原西2丁目11−7

淡路町近辺で、割りと大人数の宴会が可能な酒亭じゅらくさん。

そういった機会で使うこともあるだろうと、ものは試しにとお邪魔してみました。

名前から察するに、上の周辺に多い聚楽グループのお店っぽいです。

場所的には、見事に、神田、秋葉原、淡路町、岩本町のちょうど中間あたりにあります。

どこからも近いような遠いような。そしてちょっとわかりづらい場所でもあるので割りと穴場ですw 

メニューは割りと普通の居酒屋です。

ものは海鮮系がおおいかな?

ちなみ、急遽当日10人でお願いできますか?っていったら、 大人数用で鍋とか割りとサクッとできるもので何とかこしらえてくれたりもしました。

今回は、普通に4人で単品で注文です。


こちら殻付きのウニ。


ボイルのズワイガニ。


生牡蠣。


近くに「世界の山ちゃん」があるけど手羽先の唐揚げ。


味付けは、こちらのほうが割りと大人?な感じですかね。

そこそこ人数の入れる渋い大人の居酒屋です。

なので、割りと大きな居酒屋で静かに飲みたいよねって時にはマッチするかも。

わたし、きらいじゃないですよ。

ランチもやってるみたいですね。 そのうち行ってみたいです。


居酒屋 酒亭じゅらく和食(その他) / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目3

昔は、都内しか店舗を見なかった気もしますが、最近は千葉の我が家の方にもちらほら見かけるようになったゆで太郎。

売りは、各店舗での製麺です。

早い、安い、ボリューム、美味い、入りやすい、居心地が良いなどなど、この手の蕎麦スタンドに何を求めるか?によって評価が変わるかと思いますが、富士そば、小諸そば、六文そば、嵯峨谷等なかなか群雄割拠ですね、この業界。


個人的には、小諸そばが嵯峨谷に行くことが多い今日このごろですが、職場から最も近いのが、こちら「ゆで太郎淡路町店」ってのもあり、ちょいと夕方サクッと食べとくか的な感じで利用する機会も多いです。


この手の蕎麦スタンドに珍しく?わりと夕方行くと一杯、1人で飲んでる人も見かけまs。

個人的に、割りと店舗ごとでムラが多いイメージのあるゆで太郎さん。 こちらは、中々好きですよ。


ゆで太郎 淡路町店そば(蕎麦) / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目8−16

都営地下鉄小川町の駅とワテラスの間くらいにある「酒菜 ゆう庵」さん。

夜も美味しいのですが、わりとお昼の煮込みうどんランチで有名な気がします。

結構すきで、特に寒いこの時期には、お弁当のない日はよく利用するのでご紹介。

お店は、地下にあります。 入口付近にカウンター席があり。四人くらいかな?すわれるの。

で、レジ付近にテーブル席が数席。

そして、奥に、小上がりといか掘りごたつ席があります。

熱々の煮込みうどんですが、塩、味噌、カレー、たぬきおろし、合鴨とかいろいろあります。

今まで、塩と味噌とカレーをたべてみました。


こちら、味噌です。


ドボンと生卵が落としてあるのがまたよいよねー。

こちら塩です。


熱々の汁でほんのり火が通る卵はまた美味いっす。

あと、サービスで白いご飯がつきます。

ガッツリ食べたい人は、味噌もしくはカレーの煮込みうどんでハフハフした後、汁とご飯、一緒にたべてもよいんじゃないかしら。

小さい頃、実家の鍋焼きうどんが大好きでした。

今でもなんか特別な食べ物だなと思ってますが、鍋ででてくるうどん、なんかテンション上がりますよね。

オススメです。


酒菜 ゆう庵割烹・小料理 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目9

私を含めて、良い年して大盛り大好きの人たちとすた丼へ。

いや、10年以上前(もっと前かな?)は、23区内ですた丼食べれるって結構大変だったような気もします。なんか、品川あたりまでいったりとか。

最近は、割りと若者の集まる街にはたいていありますね。だいぶ身近になったすた丼。

そんなわけで、学生街とな御茶ノ水のスタ丼へレッツゴーです。

結構、遅い時間ですけどコンでますね。お店奥のカウンター席に通されました。


なんか、店舗で違うのでしょうか?来るたびにメニューが増えてる気がします。

ラーメンやらつけ麺やら。

そして、何だかしれないけど、私以外はチャーハンを注文。


まじか、なら、他の店でも良くなかったですか?とか思いつつ、私はすた丼の小さいのを注文。 いやー、充分これで腹いっぱいだりします。


たまに食べたくなりますね、すた丼。

丼もの以外食べたことないですが、今度はラーメンとか試してみようかしら。


伝説のすた丼屋 お茶の水店豚丼 / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅

場所:日本, 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目4−4