小樽運河を散策中。家族とはぐれてというか、先行して色々見て回っててチョイ喉が乾いたのでコーヒーでものもうかなと可否茶館に入ってみました。


札幌を中心としたローカルチェーンなのですね。

中に座席もありましたがほぼ満席でしたのでテイクアウトでいただきます。


入れ方はドリップ式です。

体力のあるときはエスプレッソ式が好みなのですが、正直疲れてたので程よい酸味と香りが楽しめればとドリップ式が好みです。



なかなか美味しかったですよ。コーヒーを軽く飲みながらまた、小樽運河のメインストリートにもどります。


可否茶館 小樽ファクトリー店コーヒー専門店 / 南小樽駅


場所:日本, 〒047-0027 北海道小樽市堺町5−30

0 コメント