現在表示されている記事の一覧

こちら、山頭火系の塩とんこつが食べれると評判の風来居。

関東に出店してる山頭火さんはもう店のばらつきが凄くてあんまり惹かれないのですが、こちら中々美味しですね。

お店は、カウンターだけ10席あるかな?わりと遅くまでやってるので、会社で深夜(泣ける)に近くでラーメン食べるかってときに重宝してます。


こちら塩とんこつです。

なかなかのバランスですね。

ただ、個人的にはこちらの味噌がオススメ。

東京の味噌ラーメンって、もう、「味噌ラーメン」で一括りにしてよいのか?ってぐらいいろんな種類がありますが、こちらもちょっと独特。

味噌豚骨になるんですかね?こちら凄く好きです。

おすすめ

風来居 神田秋葉原店ラーメン / 淡路町駅小川町駅秋葉原駅

場所:日本、〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目5

那須塩原市に出張の際には、新幹線で那須塩原駅まで行ってそこからタクシーというながれでしたが、時間的にたいていちょうど黒磯駅まで行くローカル線が接続してるんですよね。
そして、そこからタクシーに乗った方が全然やすいし、そもそも那須塩原駅周辺は飯食う所がほとんどないってのもあり、最近は黒磯駅まで移動して飯食ってからって流れです。


ご飯を食べるのは駅前の美味しい蕎麦やとほぼきまってきちゃってますが、その近所に有名な明治屋さんがあります。


会社のお土産にかってもいいかなーと覗いていたら、中で食べれるみたいなのでちょっとだけ。


お茶もでます。平日の真昼間なのでお客さんは殆どいませんでしたが、仕事を忘れるのんびりさ。


美味しいおまんじゅうでした。オススメです。

明治屋和菓子 / 黒磯駅

場所:日本、〒325-0056 栃木県那須塩原市本町4−3

赤坂の以前の勤め先のそばにて、会議があり久しぶりに赤坂へ。 その後、お昼時ではあったので近辺にてよく通ったお店ってどうなってるかな?とか歩いて回るとまぁ見事に8割くらいはなくなってました。

ちょっと残念って気持ちになりながらも腹減ってはいますのでこちらのらーめん友さんへ。


鶏白湯の人気店ですね。お店は知っていましたが初めて入りました。


とりあえず、一押しな濃厚鶏塩らーめんを注文。こちらがそれ。


スープは見た目通りでまさに濃厚の一言。

メンマがなにげに美味しかったです。 麺は中太のストレート麺。

珍しいのが味変小鉢として(たしか茎わさびの醤油漬け)が付きました。

この手のラーメン、あんまり珍しい味でもなくなりましたが、完成度たかいです。

背脂なラーメンブームがさって、めっきり鶏ブームだなーとか思いながらいただきました。

美味しかったですよ。


ラーメン / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

場所:日本、〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目13−13

会社を遅くも遅く、仲間内でイッパイ呑みたいけどどこもやってねーなーとフラっと入ってみた、「ミクソロジーバー オーチャードナイト」さん。

なんか、この通り沿いでは想像がつかない落ち着いた雰囲気でちょっと場違いか?なんか、酔っ払ってる同僚合流しそうだぞ?とか不安になりながら入店。

時間も時間なのでかるく飲めればいいやって感じでしたが、こちら今月のおすすめカクテルがホワイトボードに。


ミクソロジーバーってなだけになかんかあ凝ってそうなのがありますね。
こちらはフルーツにこだわりがあるそうです。


わたしは普通にウイスキーをいただきました。


おー、グラス、氷ともに店の雰囲気にまけてません。カクテルも美味しかったみたいです。

食べ物を美味しそうでしたね。

ここ、ゆっくり言ってみたいかも。しっかり食べるとちょっと高そうかな?


ミクソロジーバー オーチャードナイトバー / 小川町駅淡路町駅神田駅

場所:日本、〒101-0048 東京都千代田区神田司町2丁目7−6

都内で魚介系のラーメンを展開してる五ノ神製作所さんの、神田のお店、五ノ神水産。

神田店は 「らーめん銀だら搾り」が好みはわかれるが美味いと同僚からきいてましたのでお邪魔してみました。

いっつも行列のイメージでしたが、土曜日出社のときにお伺いしたら並ばず、です。


「魚を飲んでみませんか?」ってすごいフレーズですね。貝潮ラーメンってのも気になります。


お店はカウンター席とテーブル席が少し。

食券を買って私、カウンターにてまちます。

で、こちらが「銀鱈しぼりラーメン」


おー、香りは、実家で鱈ちり鍋を食べてる時の臭いを強烈にした感じ。

個人的には懐かしい感じです。

で、一口スープをのんでみると、銀だらの旨味がすごい! 麺も、中太の麺がモチモチです。

これくらいじゃないとスープに負けちゃうだろうなって感じのしっかりとした麺。

鶏チャーシューもす味付けされており、よくあいますね。

ネギもこの濃厚な魚感をリフレッシュさせるほど良さ。

これは、美味いです。ただ、好みは分かれそうですね。

毎日食べれる味かと言われれば個人的には難しいですが、一杯の力強さは文句なし。

オススメです。

五ノ神水産ラーメン / 淡路町駅小川町駅神田駅

場所:日本、〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目9−6

数年ぶりに神保町に来てみたら、結構、お店の入れ替わりが激しいですね。

特にラーメン屋さんとか。

神保町と小川町の交差点の間、昔は、二郎系のラーメン屋が合ったような気がしますが、新しいラーメン屋がオープンしてましたので休日出勤の晩飯にみんなで言ってみました。

お店は、一力堂です。


なんか、有名店っぽい名前な気もしてどうなのかしらと入ってみたら、割りと混んでます。


店内は、コの字のカウンター。食券スタイルです。
とりあえず、オーソドックスそうなのを注文。


こちらがそのラーメンですが、ほー、マスタニとかの京都系だ。

トッピングに九条ネギとかあったので、もしかして?とか思ったのですが、背脂多めの中華そばですね。

味は、おいしいですね。最近、私の周りでは、あんまり見なくなったこのスタイル、たまに食べたくなるかも。

オススメです。

一力堂ラーメン / 小川町駅新御茶ノ水駅神保町駅

場所:日本, 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目2−1

立ち食い蕎麦は結構食べに行きますが、あんまり、立ち食いうどん専門店って都内では見かけませんね。

立ち食い蕎麦ばっかり食べてるのも何なのでと、神田駅に近くにある「ゆず屋製麺所」さんにお邪魔してみました。


ちょうどお邪魔したときにはこんな看板が。

店内は、まぁ、可愛らしい規模です。10人入んないっすね。

とりあえず、シンプルなかけうどんにサービスのちくわ天を注文してまちす。


で、こちらがそのうどん。


うどんは、四国から毎日空輸してるとか。すごい。

口当たり滑らかなうどんと、美味しい出汁。

向こうでは、うどんってこういうものなのかもしれませんが、この味が手軽に食べらるのは素敵。

麺は好みが別れるかもしれませんが、この出汁が嫌いな日本人はいないでしょう。

小さい頃うどんは好きでしたが、冷たい、いわゆる「ざるうどん」が好きでした。最近、所謂関西系のうどんを食べるようになって温かいかけうどんがすきになりました。

オススメですね。

ゆず屋製麺所うどん / 神田駅淡路町駅新日本橋駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目19−10

会社の近く、神田小川町の交差点の神保町側にあります、上等カレーさん。

関西系のカレーだって話はきいてましたが、未食でしたが、「カツカレー食べたいなー」気分が盛り上がりすぎて休日出勤のお昼に行ってみちゃいました。



店内はカウンターのみ。お昼時をかなりはずしてたので、お客さんは一人だけ。

とりあえず、一番人気そうな、カツカレーを注文。 生卵が無料トッピングとのことでお願いしました。 こちらが、それ。


お味ですが、確かに甘みを感じますが、程よい感じで辛さも感じます。

バランスよし。

トンカツもいい感じですね。サクサクしてます。カツカレーのトンカツは衣が大事ですよね。

割りと、激辛カレーに玉子トッピンが好きなので、甘めのカレーですが、この組み合わせありです。

このカレー、このカレー激戦区界隈では珍しい甘さが強めですが、この味嫌いなひといないんじゃないかなー。 結構好きです。

上等カレー 神田小川町店カレーライス / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2丁目1−15

秋葉原に、携帯を下取りに言った帰りに、後輩がラーメン食いたいって言うので、未食だった野郎ラーメンさんへ。 都内に結構出展しているみたいですが、初めての利用です。


お店に入って券売機の前で「どれにすっかなー」と悩んでいたら、なんと、金髪の白人の女性店員さんが「あなた、どれにするの?豚野郎?」と日本語で聞かれてビビりました。

「は、はい、豚野郎で。」と、謎なやり取りを後輩に笑われつつ、店内へ。


店内は、二階もあるのかな?奥のほうに階段っぽいのが見えましたが、手前の二人ボックス席へ。

これ、私の頼んだ豚野郎。


こちらは、わりと普通?野郎ラーメン。


味は、所謂ジロウ系ってほどでもないですが、ボリューム感はまさにそれ。

若い人が多い理由がわかりました。

流石にこの歳だとこんなに食えん。。。とおもいながらチャント食べてきました。

店員さんが面白かった印象がつよくてラーメンの思い出が殆ど無いw

また、そのうち言ってみようかなー。

野郎ラーメン 秋葉原店ラーメン / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目2−11

久しぶりの地元ねた。

甲子正宗の酒蔵が隣町の酒々井にあります。

ちなみに甲子と書いて「きのえね」と読みます。

そちらの直売所で限定のお酒が買えるとのことで、贈答用に見に行こうと。

なにやらランチもやってるみたいなので美味しそうなら食べてみよう-と出かけてみました。

車で30分くらいですね、ウチから。

こちらが、その店舗。右手には酒蔵があるようです。


なかなか雰囲気のありますね。


新潟の古民家をばらして持ってきたとか。

店内はこんな感じです。


入り口左手に御食事処。右手には、直売所が同居しています。

お酒はさておき、先にご飯たべるかと。中央の大きなテーブルに案内されました。

メニューは今感じです。ランチだけではなく、軽食と言うかカフェメニューもおいてました。


珍しいものには目がないので、酒粕はっとパスタなる不思議なメニューはをみつけたので私はそれを。


嫁は、薬味味噌稲庭うどんを注文。


こちらが、薬味味噌稲庭うどん。


中央の味噌玉を崩すとまた、お味噌の味がしっかりしていて稲庭うどんを味噌で食べるって美味いのねとちょっと感動しています。

こちらは、はっとパスタ。


これは面白いですね。

ちょっと、ピリ辛な味付けですが、基本的に優しく、超広い平麺のパスタがよくあいます。

で、食べ終わったあとに、お酒を探しに右側へ。


買う気満々で来てるとは言え、店員さんどんどん試飲を勧めてくれて、なんか大変なことになりました。

帰りの運転は嫁なので心置きなく試飲してます。

いやー、近所にこんな素敵な場所があったとは。

みんな連れてきてあげたい場所ですね。超おすすめ。

アウトレットの帰りにでもいかがでしょうか?

酒々井まがり家甘味処 / 南酒々井駅

場所:日本, 〒285-0914 千葉県印旛郡酒々井町馬橋106

実の姉より指摘され気が付きました。

使ってる画像の配信先が停止したみたいでした。。。。

なおしたよー。

出張の帰りで宇都宮で餃子を。

そろそろ、駅周辺で新しい餃子屋を見けたいと思い、駅直結のパセオ内にある青源さんへ。

お店は、300年くらい歴史のある老舗の味噌屋がはじめた餃子屋さんです。いやー、これ絶対美味しそうだな。


お店は、まぁ、百貨店の一角って感じの店構えです。

ちょっと早い時間でしたが、すでにお客さんがちらほら。おんなじ感じの出張帰りの方々ですかね?サラリーマンが既に始めちゃってます。

で、我々もとメニューを確認。


左が源ちゃん焼き餃子、右がネギ味噌餃子。

とりあえず、それぞれ一枚ずつ注文。二人でくうのでちょうどよいだろと。

こちらお通し。


で、こちらがその注文お品。


源ちゃん焼き餃子はいわゆる普通の餃子ですがパリとした焼き目が素敵。

ネギ味噌餃子は、餡に味噌もはいってて、かつ特製の味噌ダレでいただくと味噌感があります。

ネギと他の香味野菜のパンチもあり面白い一品。

味噌ダレ、お土産用にも売ってました。かえばよかったなー。

宇都宮の餃子としては変化球かもしれませんが、オススメです。


青源 パセオ店餃子 / 宇都宮駅

場所:日本, 〒321-0965 栃木県宇都宮市川向町1−23

流石に、スマホやKindleやBloue toothイヤフォン、そして、モバイルバッテリーと、USBで充電するものばかりになってきて、タコ足が不安になったのでこちら買ってみました。

やすかったってのと、こちら、コンセントに割りと長めのケーブルでぶっ刺すタイプです。

この手のやつで電源直だと、次第にコンセントの差し込みが甘くなるので火事とかが心配で。

こちら、買ってよかったなーって一品。

もう、いわゆる二郎系大好きな同僚とインスパイア系で評判の盛太郎にいってみました。

一時期はインスパイア系の店がやたら多かったですが、その並も落ち着いてきは来たような気がします。


とりあえず、食券を買って、厨房近くの席へ。おー、黒烏龍茶がある。


で、こちらラーメンです。お肉増やしちゃいました。


いやー、これすげー量だなー。 味もわるくないですね。

よく知らずに入っちゃった人が店員さんに残しちゃってごめんなさいって、謝ってましたが気持ちわかります。 歳をとってそんなに量が食べれなくなったので、


しかし、顎疲れる、俺、弱ったな~。

ラーメン 盛太郎ラーメン / 神田駅淡路町駅小川町駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目17−10

母が癌で闘病中なのだけど、ここ数年は小康状態だったが、転移がみつかり入院することに。

母ももちろん大変だが、看病する周りの負担も大きい。

私は、遠く離れた場所にいるので色々力になれず本当にもうしわけない。

夏には子供連れて帰るので、そこでみんなの笑い声が聞きたいな。

なんだか、最近いたるところでみる風龍さん。
深夜ですが、飯食うとこを探して神田の風龍さんへ。神田駅周辺だけで三店舗あるんですね、ここしか行ったこと無いけど。


風龍さん、基本替え玉二玉無料ですね。こちらもそうです。

そういや、神保町の方のお店って、5年くらい前にいったら三玉無料だったなー


あじは、安心の可もなく不可もなくなとんこつラーメンって評価になるかと思います。

が、わたし、このサービス精神と大抵どの店舗の店員もみなさん丁寧な接客なので好きなチェーンですね。


博多風龍 神田西口店ラーメン / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

場所:日本, 〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目12−9

嫁がママ友から牛角ビュッフェなるお店が存在するという話を聞いておりました。

もちろんビュッフェなので食べ放題なのですが、所謂、お肉だけでなくサイドメニューの少量版が食べ放題ってのがよいとのことで、嫁さんが行ってみたい! とのこと。

初めて話を聞いた時点では近所にはないので諦めていましたが、七五三にて宗吾霊堂に行った帰りに富里の牛角ビュッフェに行ってみました。


店内は、大箱チェーンの焼肉屋ってよりはファミレスな雰囲気ですね。


お店はかなり清潔感があり、いい感じですね。 ドリンクバーなんかもあります。


メニューは、 75品で2680円 100品で2980円 120品で3980円のプレミアムコースがあり。

今回は初めての利用ですが、真ん中のランクで注文してみました。


メニューのラインナップは、牛角そのものですね。

確かにちょっと変わった食べ方とかもある「牛角の焼肉」が好きな方にはこれは魅力的かも。

とりあえず適当に頼んでみました。


料理が届いて気が付きましたが、お肉は牛角の焼肉の一人前よいも少なめで出てくるきがします。(久しく牛角自体に行ってない)。

これなら色々種類たべれるね。 なんとなく女性受けしそうな気がするとか思いました。


牛角行くと好きでよく頼んでた一品のにんにくをごま油で揚げるやつ。油こぼすと大変なことになりますが、ホクホクしておいしいんですよね。

こういうサイドメニューがほとんどそのまま用意されてて、冷麺とかそういうのは小さめっていうの確かに素敵。


近所にあったらうれしいなー。小学生未満が無料だったんですね、もうウチの子、小学生になっちゃったけど。

牛角ビュッフェ 富里店焼肉 / 公津の杜駅

場所:日本, 〒286-0221 千葉県富里市七栄525−195