北海道旅行の最後の夜は、登別温泉 ホテルまほろばに泊まりました。

この日以外の宿泊は、素泊りやら朝食のみといった形でわりと安くあげてきましたが、最後の夜は少し良いとこ泊まろうと。 

もう少し車を走らせて洞爺湖までいくか登別でも名高い温泉地、登別カルルス温泉までいっちゃうか。

悩んだ結果、きれいなホテルで温泉もよく、晩御飯は豪華なバイキングの場所ということになりまほろばさんにしました。

子連れということもあり、老若男女たのしめるホテルのバイキングって最近そのありがたさを理解しました。


建物は、非常に立派でかつ手入れが行き届いててとても居心地良かったです。

めちゃくちゃ広い露天風呂も気持ちよかったので叉行きたいですね。

夕食はバイキンですが、和洋中なんでもあり、そしてカニや道産牛のステーキが食べ放題。

イクラだったりお刺身も食べ放題なので自分で海鮮丼を作って頂くみたいな真似も可能です。


飲み物も、地ビールもあればエクストラコールドも置いててなかなか良し。


海鮮や北海道の季節の野菜がすごく美味しいのはまぁ想像していたのですが、以外に美味しかったのが中華。

確かにホテルのお客さん、かなり台湾や中国からのお客さんがいましたので、力をいれているのでしょうね。

部屋でゆっくりたべるより、目の前で焼いてくれるステーキやホタテをいただきながらビール飲む方が気楽で良いね。

蟹は、毛ガニ、タラバ、ズワイの三種類があったのかな?どれも道産子の私が満足な身やミソがたっぷり入ったものです。

また行きたいですね、おすすめです。


登別温泉 ホテルまほろば旅館 / 登別市その他)



場所:日本, 北海道登別市登別温泉町65

0 コメント