函館牛乳を満喫したあとは、市内を観光めぐり。

ちょうどお昼時に元町へ来るように移動してきて、義理の母の目的地レイモンハウス 元町店へ。

車はFMイルカのところに停めてブラブラと歩きながらの移動です。


港町で山があり、異国情調と開国期の名残なんかを見ながら素敵な坂を散歩。


あー、ここで暮らしたい。宝くじがあったったら、ここらへんに移住したい。冬を舐めるな?もともととなり町の出身なので割りと行ける気がする!とか思いつつ道南のお肉加工製品のエース、カール・レイモンを手に入れるべく移動です。


二十元坂と大三坂の間にある、この雰囲気のある建物がそちら。


こちら、ソーセージとかの直営店でもありますが、そのお肉を使ったホットドックなんかもその場で食べれます。


ちょっといいお値段はしますが、やはり昔ながらの美味しいソーセージとかって嬉しいですよね、もらうと。


こちら、イートインコーナです。


イートインといっても結構ひろいです。普通にご飯食べても良いくらいの雰囲気のよさ。


周りには、カール・レイモンさんの生い立ちとか歴史とかが書いてあります。読んでるとちょっと本気で感動しました。

で、こちら、折角なのでいろいろ食べてみよーとソーセージの盛り合わせ。


ホットドックは、流石にそろそろご飯なので我慢しました。

昔、函館山でバイトしてた頃は、ここでホットドック食って、駅までぶらぶら一時間ぐらい歩いてかえったなーとか思い出しながら。

懐かしいですね。

また行きたいです。オススメ。

レイモンハウス 元町店ドイツ料理 / 十字街駅末広町駅(函館)宝来町駅


場所:日本, 〒040-0054 北海道函館市元町30−3

0 コメント