今年の夏、嫁さんのお母さんとウチの家族で旭山動物園と北海道ガーデン街道をめぐる旅&帰省をしてきました。

北海道ガーデン街道って知らなかったのですが、庭好きや植物好きの人では結構有名らしいですね。

全部で8個のガーデンがあるのですがそれぞれが非常に遠いのです。

そして自由に回るのであれば車で移動する必要があり、それならみんなで行こうということで今回のたびになりました。

当初は、旭川から函館まで南下する予定でしたが、この時期の旭川空港までのチケットが非常に高い!

そのため帯広でガーデンを3つみて、富良野(ラベンダー!)、美瑛(青い池!)を経由し、旭川で動物園とガーデンをもう一つ、そして、また富良野にもどって朝早い富良野を堪能して、登別で温泉入って七飯(実家。函館のとなり町)に帰るという旅路。

いやー、旅行の計画立てるのとっても楽しかったです。

まずは、いきの羽田。帯広には初めて行きますがお約束のAirDOで。

飛行機がいつもより可愛いサイズなのでちょっとびっくり。


あさ、4時50分の始発に乗ってきたので座席に座ってシートベルトした直後に寝てました。

離陸の際も爆睡、目を覚ますともう着陸体制に入っています。

で、帯広空港です!


初めて来ました!銀の匙の看板がいたるところに。

空港の近くのレンタカー屋でX-TRAILを借りて、まずは紫竹ガーデンへ。

空港からはすぐ、30分もかからなかったと思います。

天気も晴れてるけどそんなに暑くない、雄大な自然と畑を見ながらの運転でとっても気持ちいい。

ガーデンにつくと、駐車場ってどこかしら?と思ったら、ズラーっと路駐。

広い道路とはいえありなのか?とちょっと心配になって中の人に聞いいてみたら、駐車場一杯なのでそう止めて!と。すげー。


入ってすぐに、ソフトクリームの看板を見つけられていまい子供にねだられます。

朝早かったしね、しょうがないかと。

紫竹ガーデンカフェにてソフトクリーム食べさせて上げる間に、嫁と母に、お花をゆっくりみておいでと。


コーンが緑色の変わったソフトクリームです。

ソフトの部分がバラの色のにものにするとなかなか綺麗だったかもしれませんが、子供に食べさせるので普通のバニラにしました。


とても丁寧に手入れがされている素敵な庭です。確かにガーデンと言う感じ。


ガーデンの隣にはもう広大な畑。


子どもとのんびり「ママどこ~」と歩きまわってました。

ここでかくれんぼやったらすごいだろうね。

紫竹ガーデンカフェ洋菓子(その他) / 帯広駅柏林台駅


場所:日本, 北海道帯広市美栄町西4線107

0 コメント