いわゆる二郎系のラーメンにはよくいってたんですけど、本家のラーメン二郎さんには一度も行ったことが無くて。 

いってみようかと店の前に行くとね、長蛇の列でいつも断念してたんですけど、今回は、「ラーメン二郎を食べてみたい!」仲間と一緒に根気よく並んでみることに。

6時半くらいか?それくらいいったらもう20人ぐらいならんでました。 

意外といったら失礼かもしれないですが結構女性のお客さんも並んでてすこし驚き。

しばしおとなしく待って店内に案内され小豚とやらを注文。

いやー、なんか予備知識がないと頼むのもこまるね。

そこは、食べログのメニューのページに丁寧な解説があったので予習済みでした。


なんとなく懐かしい赤いカウンターで、いつニンニク入れるか聞かれるのかどきどきしながら、待つことしばし。

こちらが、小豚です。



ニンニクは追加しました。

いつもこうやって食べるのですが、二郎系ラーメンのあんまり味をつけていないもやしがそんなに好きではないので、すぐにラーメンの下に押し込みます。

麺のゆで加減やスープの感じは、当たり前だけど、これ系のラーメンの王道なかんじ。

肉もすごいね!これは食べに来て良かった!って感じになれます。

腹をすかせてまた食べに行きたい。

ラーメン二郎 神田神保町店ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅


場所:日本, 東京都千代田区神田神保町2丁目4−11

0 コメント