久しぶりに秋葉原での飲み会。

場所は俺が選んでーってことになり、そして参加者がおっさん(失礼)なので落ち着いた感じのお店をということで、「南部や」さんにしてみました。

岩手の郷土料理屋さんです。


場所はこの看板からするとビルの上のほうにあるのかな?と入り口どこだ?と悩んじゃいましたが地下にあります。

地下に向けた入り口がビルの脇にあるのでそこを降りていくとなんか渋い感じのお店が並んでます。

すきだわー、この雰囲気。


開始時間ぎりぎりに入店したのですがまだダレもきてなーい。

連絡したらみんな遅れる!とのことなのでとりあえずこあがりに通してもらいます。


お店のなかはテーブルやカウンター的な場所もあり。


年齢層高めのお客さんもいますが、若い女性客二人だけとかもいてちょっとびっくり。

けど、こんなに静かな居酒屋って貴重かもね、今の秋葉原だと。

壁にはメニューが色々貼ってます。皆さんおくれるとのことなのでとりあえず生ビールを注文。


お通しとビールで一人でスタート。


飲みながらメニューを見てみるが、数が多い!


けど、季節もので今おいてないのも結構あるとのことでした。


人もそろいってきたので一気に注文を。

こちら、畳いわし。


自家製のさつま揚げ。


わさびの葉のおひたし。


これがたまらなくうまい。

そして、白子ポン酢。


かたくりの天ぷら。珍しいね。仕事で群馬に行った以来、10年ぶりくらいに食べました。


肉豆腐。


わさびの葉の天ぷら。


わさびのはの天ぷら。


かわいい、たこさんウインナー。


愛妻弁当にあこがれる方に人気?らしいね。

こちらモツ煮込み。


結構食べましたが、郷土的なのあんまり食わなかったなー。

どれもおいしく、非常に居心地のよい居酒屋でした。

ただ、なんかやっぱり寒い時期に来たほうが良いみたいね、メニュー的には。

お勧めです。

南部や居酒屋 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


場所:日本, 東京都千代田区神田佐久間町1丁目14

0 コメント