千葉に住んではや6年くらいでしょうか?けど、いわゆる竹岡式ラーメンなるものは食べたことがありません。

いつか食べたいと思っていたのですが、なんと都内で本場の竹岡式ラーメンが食べられる梅乃屋の前を昼時に通るチャンスがあったので頂いてきちゃいました。


竹岡らーめんって、なんちゃってご当地ラーメンとは違ってしっかりした独特の製法があるんですよね。

ちょっと楽しみ。


店内は食けん制です。


とりあえず普通のらーめんを購入して店内へ。2時前くらいだったので店内はすこし閑散と。

カウンターの真ん中あたりに通してもらいました。

なかなか感じのよい女性主人がてきぱきと仕切られている姿が好感触ですね。

で、こちらが竹岡式らーめんです。


スープは、チャーシューを作るときの煮込んだ煮汁でしょうゆを割ってるんだっけ?

何気にしょうゆの里な千葉らしいスープです。

見た目的にしょっぱいかな?と想像しましたがそうでなく程よくマイルド。

ボリュームもちょうど良くちょと会社の近所にほしいなーってお味。

食べてる途中になんと、ナンをいただきました。


そういえば、店の看板にアジアンダイニングって書いてて違和感を感じたのですが、お店の人の話だと、働いている従業員のために、夜はその人たちの故郷の料理のお店を出させてあげるのよー的なことをおっしゃってました。

アットホームな雰囲気で素敵でした。

ナンもおいしかったので夜も利用してみたいですね。

竹岡らーめん 梅乃家ラーメン / 御成門駅汐留駅新橋駅


場所:日本, 東京都港区新橋6丁目7−1

0 コメント