淡路町の交差点のそば、薮そばとか美味しい中華屋さんとか、素敵なお店が密集してる地帯にある、日本料理屋「吟ばん」 さん。

入ってみたいけど夜は高そうなのでランチやってるとのことなのでお弁当のない日にお邪魔してみました。


階段を降りると素敵な玄関が。


玄関先になかなかよい日本酒がならんでいます。玄関をくぐるとそこで靴を脱いであがります。

二度伺いましたが、手前とそのとなりの個室に案内されましたので、その奥がちょとどうなってるかわかりません。

程よく、区切られた和室ですね。すっごい雰囲気も良いですね。接待とか向きですね。

とりあえず、ランチメニューはこちら。


ちょっと遅めに伺ったので、焼き魚は盛り合わせの二種しかないんでしょーとのことなのでそちらを注文。

待ってる間に、お酒のメニューはとかみてみましたが、良いお酒(値段もね!)がならんでます。


お、土佐醤油だ。


実はここ、クエ鍋が食べれるって聞いて興味持ったんですよね。昔、人形町に勤務してた時に近くの魚居酒屋で食べたらなかなか美味しくて。

そんなわけで、結構西の方の料理と言うか味付けなのかなーとか思いながら時間を潰します。
そして、こちらが料理。焼き魚は鯖とホッケです。


焼き魚には、大根おろしとレモンがつきます。


道南出身なのでホッカには目がなく且つうるさかったりしますが、こちら良いホッケですね。焼き方もさすがです。

鯖は、醤油味。醤油干しとかいってたかな?こちらもよくご飯にあいます。

お米も美味しいですね。ココらへんで食べたお昼の白いご飯で、人形町の田酔や三友みたいく白米が美味しくて驚き!って体験はあんまり記憶にはないですけど、こちら丁寧に炊かれてるなってお味。中々です。

さて、これがお値段に見合うかどうか当然ですがお客さんしだい。雰囲気込で考えれば私は全然ありですが、そこはまぁ人それぞれ。

ちょっと静かで美味しい和食が食べれるランチどころとして覚えておいて損はないですよ。

吟ばん懐石・会席料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

場所:日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目17