マレーシアでの日本食プロモーションの出張その3です。

起きたらもうここはマレーシア!長そうで短かったフライトでした。

AirAsiaの着く先はクアラルンプール国際空港(KLIA)ではなくLCCターミナルです。

現地はまだ真っ暗です。この時期だと夜明けは現地時間で7時くらいだそうな。


飛行機が停止し「降りてください」アナウンスが流れて飛行機を降りたのですが、そこは飛行機のすぐとなり。
どの建物からもすっごく離れてます。

バスなんか来る気配がなくみんなトボトボと暗闇を歩き始めているので続きます。

なにやら遠くに実家の農協の倉庫みたいな建物(失礼。暗くてよくみえませんでした)が見えますがもしかしてと思ったらそのもしかして、そこが到着ターミナルでした。

入国審査を終えてスーツケースを受け取りに。

空港についたら現地のSIMを買うつもりでAndroid携帯のSIMロックを解除して持ってきていました。

ちょうど荷物受取所の前にSIM屋があったのですが、ものすごく混んでるので一旦断念。


スーツケースを受け取り無事外に出たのですが「あれ?入国手続き後、係員に一度もチェックもされなかった」と出てから気がつきました。

うーん、大事な荷物がある場合は機内に持ち込んだほうが良い気がします、とっても。。。


LCCターミナルには電車は着ていませんのでバスかタクシーでの移動です。
出口にすぐKLセントラルまでのバスチケットが売ってますのでそこで買いましょう。
たしか8RMで買えました。

建物の外に出ましたが、まだ真っ暗です。


とりあえずどっかで休みましょうと、出口のすぐ近くにあったOldTown White Coffeeに。
地元で有名なコーヒーショップだそうです。


席に座って朝食メニューを確認。



よくわからんと、ちょいピリ辛そうなラクサという現地の麺料理とコーヒーのセットを注文。

同僚は、あっさりしてそうな麺料理とコーヒーのセット。

注文は自分でしにいくスタイルでした。


こちらセットのアイスコーヒーです。


飲んでみるとびっくりするくらい甘いです。目が覚めました。

こちら同僚が頼んだもの。フォーだったかな?


一口食べさせてもらったのですが、あっさりしてて美味しかったです。

そして、こちらが私の頼んだラクサ。


はい、辛くて甘くて酸味も利いてて熱々です。

あまり慣れない味ですが普段なら余裕で食べれると思うのですが、長時間のフライトの直後の早朝となるとちょっときついです。

あらためて写真をみるとパイナップルが入っているのがすぐ気がつくのですが、食べているうちにスープにまみれたパイナップルがジャガイモに見えたんですよ。

「ジャガイモなら安心して食べたれるな、この味にしんどくなってきた時に食べよう」と思い大事に取っておいて、そろそろほっとしようとジャガイモだと信じていたものを食べたら「こ、これパイナップルだ。。。」と驚愕。

異国に来たんだなとシミジミです。。。

それではバスに向かいます。


場所:マレーシア 〒43900 スランゴール Klia, Kuala Lumpur International Airport, クアラルンプール国際空港 (KUL) LCCT

0 コメント