二日目は、ホテルにて打ち合わせやら資料作成やらキャンペーン用のFacebookページの作成やら。

そして買出しにホテルの向かいのHartamas Shopping Centerのスーパーへ。

マレーシアにきて二日目ですが、既にスーパーに来たのは4件目くらいかしら。

そうすると、マレーシアのスーパーの特に果物売り場のどくとくな匂いを覚えてしまいます。

そう、こちらのソウルフード?なドリアンです。


美味しいらしいのですがこちらで食べる機会は残念ながらありませんでした。

飛行機やホテルに持ち込み禁止といわれるくらいになかなか強烈なにおい。

こちら、上とおなじスーパーの中での写真です。

そう、日本の葡萄が売っていました。

日本の果物は、高級品として贈答品とかに喜ばれるときいていましたが、やはり結構な金額でした。


思いっきり日本語の幟がついています。「白桃」って書いてるけど。

わりと加工食品以外は、日本語そのままで書いているほうが「お、日本製品だ!」と喜ばれることもあるとか。

こちら、南国らしいバナナ売り。


バナナ大好きなわが子にみせたら喜んでぶらがるでしょう。

そして、なんか大人気っぽいヤクルト。


こちら日本で買うより少し安い?くらいかなと思います。
ってことは現地ではちょと贅沢品なのかしら。

下の写真は、二日目の昼飯です。

ジャンルとしてはみんなが安心して食べられるジャンルの中華料理。

ショッピングセンター内にあるRestoran Village Potというお店です。


なにやら土鍋飯屋っぽいですね。


店内は、テーブル席と窓際にカウンターがあったかしら。

非常にきれいなお店です。


メニューはこんな感じ。日本語での記載はないですが、漢字なのでなんとなくわかります。


とりあえず、土鍋飯とやらを適当に人数分ばらけて注文。

飲み物は、コーラを注文してみました。


お、コーラにもよくみるとハラルマークがありますね。


こちら土鍋飯。もしかして、これから炊くのかな?と思ってましたが割りと早くでてきました。


こちら私が頼んだ豚バラと生姜とショッパイ魚(いやSalted Fisthって書いてたのよ。)の土鍋飯。


こちら前日のお昼に食べたレタスの炒め物が美味しくてここでも頼んでみました。


こちらもなんかスープっぽいのを頼んだらなんか想像と違う感じのがでてきました。美味しかったけど。


同僚が頼んでいた鶏肉の土鍋飯。


こちら中華というよりはニョニャ料理っぽいのかしら?カレー味のスープ。というかカレー。


ちょいお昼時の時間よりは遅かったのでお客さんが少なかったのですが、そのおかげか「これどうやって食べるの?」ってな顔してたら店員さんが「こうやんだぜ!」とかき混ぜてくれました。


いやー、どれも美味しかったです。

近くに来た方は是非。となりも同系列のおみせなのでしょうか?
「お店を出るときに隣も美味しいから今度来てね!」
とのことでした。

こちらの店員さんはみな人懐っこくてほっとしますね。

マレーシアで色々食いましたが中華はどこで食べても安心の美味しさ。

話のために日本食屋に入るくらいなら小奇麗な中華のお店に入ったほうが楽しめるかもしれませんね。

Village Pot中華料理 / ムルデカ・スクエア周辺)


場所:60 Jalan Sri Hartamas 1, Sri Hartamas, 50480 クアラルンプール クアラ・ルンプル マレーシア

0 コメント