さて、飛行機に搭乗です。 またエアアジア。

なんと、ほんとに搭乗直前の滑走路に出る前の最終検査で、私の飛行機のチケットを確認した係員が私の顔をみて「レイコ?」的な感じで呼び止められました。

ここで気がつきましたが、私と同僚のチケットを持ってました。

で、とめられたみたいです。

てゆーか、乗る直前のここまでこれたことのほうが驚きだぞ~。

なにやら日本語の話せる背筋の良い軍人さんみたいな女性が私の前にきて、「こんにちは」「ともだちですか?」とか日本語で軽いチェックを。

ま、そんなこともありましたが、なんとか機内へ。

また、トボトボと自分の乗る飛行機まで徒歩で移動です。


天気いいねー、これから飛行機のっちゃうけど。

こちらが2時くらいに出発で羽田には夜11時くらいに着く便です。

ユーカリが丘までは電車はすでに終わってるので嫁に迎えにきてもらいます。

また今回もホットシートなのでが今度は窓側の座席です。

なので、来る時のようになぜか我々の前を横切る人はなし。

のんびり景色をみつつ同僚とつかれたねーって話をしてたらでてきたお楽しみの機内食。

帰りの機内食は日本食にしてもらいました。


中身は鶏の照り焼き弁当です。

中身はこんな感じ。


なんか、ワイルド。結構でかくてちょっとパサパサな鶏。

鶏肉というよりはチキンって感じです。悪くはないけど。

で、おなかいっぱいになり、ジンのミニチュアボトルでお酒を頼んで酔っ払って爆睡。

気がつけばも羽田でした。

行きの深夜便よりはつらい感じはしなかったですが、入国審査や手荷物うけとったりしてるともう23:30。

家まで電車がないので深夜バスで帰ろうかなと思っていたのですが嫁が子供をつれて迎えに来てくれてました。

わが子は、家の外を誰か歩く音がすると「パパ?パパ?」と騒いでたという話なので、一週間ぶりにあったら飛びついてくるかなーと思ったら、母親の後ろに隠れてもじもじ。

それはそれで可愛いなぁと抱き上げてあげたらうれしそうに「おにぎり!おにぎり!」と。

おなかも空いてたので。

ま、無事に帰ってこれてなによりです。

出張記は以上です。思いのほか長かったー






0 コメント