所要で秋葉原まで。

ちょうどこのタイミングでとある知人が傷心旅行にでてましたので、なんか面白い写真でもおくってやろう、インパクトのありそうな写真をもとめて「麺屋武蔵 武仁」さんへ。


店の前には、メイドカフェかガールズバーかなんかの客引きさんたちがいましたが、こっちのほうにもそういうお店あるのね?電気街側だけだと思ってた。

そんな誘惑を振り切っていざラーメンと。

店内は、ぎりぎり並ばなくても入れる感じでした。結構繁盛してますね。


外ののぼりにもでてましたが、味噌のつけ麺やってんだね。


ちょっと悩みましたが、定番っぽい武仁つけ麺を注文。1000円って結構するな~。

店内は見る限りはカウンターのみです。

ちょうどカウンターの真ん中あたりに着席。

待つことしばしで、着丼。

麺の上に乗っかってるのは、にく?そうか、ここは武蔵系だったと再認識。


うむ、写真のインパクトとしてはちょうどいいとアップでもう一枚。


お味はというと、麺、スープともにクオリティーの高い、武蔵系です!って感じです。

普通にうまい。

あとは、この肉の塊だけど、お、おいしい。

とろっとろに煮込まれているので、お箸でちぎって食べる感じなのですが、たまにくいたくなるなー、このカロリーの塊。

で、食べ終わったあとにスープ割りをお願いしたらでてきたのがこちら。


一般的にはスープ割ってだし汁だけだけど、ここ溶き卵が入っただし汁でした。

これで割ってみると一気にマイルドなスープになります。

これはいいねー。

またいきたいです。


麺屋武蔵 武仁ラーメン / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


場所:日本, 東京都千代田区神田佐久間町2丁目18−5

0 コメント