現在表示されている記事の一覧

我が家の共通認識として、細麺の豚骨といったらやっぱ一風堂になっちゃうんだけど、家からだと近くても千葉市内。

車で行って駐車場探しているうちに一時間以上かかってしまう。

もっと近くを開拓しようと、八千代中央の「房総豚骨ラーメン こてメン堂」を訪問。

なかなかユニークなネーミング。今年の5月に出来たみたいです。


駐車場は隣の味の民芸と共有しているので、広いんだかなんだか分かりません。

ま、結構、混んでます。

店内は、中央にU字の大きなカウンターと、テーブル席が結構な数。思いのほかキャパがあり。


二人で行ったので「カウンターでよいですか?」と聞かれたので


こちらがメニューです。塩こて麺、醤油こて麺、味噌こて麺があり。

なにやら、小麦とか醤油とか千葉さんに拘ってるとのこと。

とりあえず、私は醤油で嫁が塩を注文。


へー、つけ麺もやってんだ。ちと悩んだけど、また今度だな。


スペシャルってのがあるんだね。いわゆる全部入りかしら。


デザートもあり、店内も、ま、ラーメン屋っぽくないと言えばそんなきもするので、こういうのがあると女性客が喜びそうです。きな粉も房総産なのね。


こちらが、餃子。普通に美味しいです、っていうか、期待した以上。


こちらがメニューにのってたこてメン唐揚げとやら。このボリュームで300円。オリジン弁当もビックリな安さ。マヨネーズ付ってのが、ラーメン屋で唐揚げを頼む人間を完全にプロファイルされているみたいで心地良いね。


こちらが嫁が頼んだ塩こてメン。なかなか美味いです。思いのほかレベルが高いと嫁談。


こちらは、私の頼んだ醤油。


うぉ!豚骨感がほどよし!メンも悪くないし、いける!ただ、ちょっとだけしょっぱい!

惜しい!けど、このお店、「薄め」ってオプションがあるのかな?

あれば、全然、満足です!

とりあえず頼みすぎて腹いっぱいになってしまったので、もう一度、近いうちに再訪しなければならないな~。

なかなか期待できるお店です!是非!


房総豚骨ラーメン こてメン堂 ラーメン / 八千代中央駅村上駅

場所:日本, 千葉県八千代市萱田町730−1

ボーリングの帰りにいった牛角田町店。

ちょうど、駅とポートボーリングのの間くらいの場所にあります。

なんか久しぶりの牛角。

いろんな場所の牛角にいったけど、こんないい雰囲気の入り口の牛角は初めてかも。

さすが都内。


なんか、自由に頼むスタイルのお肉を頼んでたら、勢いで頼んでた御飯の特盛り。


特盛り、はじめて見たけどすんごいボリュームです。

ちなみに二人で別けて食いました。一人で食べてたら、これだけで腹いっぱい。

牛角は、冷麺とかそういうサイドメニューがなかなかよいよね。あとデザートとか。


たまに良くと、割とメニューが変わってて、ついつい頼みすぎちゃいます。

牛角 田町芝浦店焼肉 / 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅

場所:日本, 東京都港区芝浦3丁目12−2


今年のシルバーグランプリの蒜山焼そば。ひるぜんやきそばってよむんだね。

どんなもんかというと、
ソースではなく、味噌をベースにした「秘伝の甘辛ダレ」で焼くのが『ひるぜん焼そば』です。かめばかむほど味の出る「親鶏の極上かしわ肉」と、歯ごたえたっぷりの「高原キャベツ」をジューシーに焼き上げ、「モッチリ麺」に、濃厚で香り豊かな「特製の甘辛ダレ」を一気にからめて仕上げる、タレ味のヤキソバ。この機会にぜひ一度おためし下さい。きっとやみつきになるはずです!
味噌ベースの焼そばか~、美味しそうだね~。

食べてみたい!


神奈川県厚木市で開かれたB級ご当地グルメの祭典、第5回「B-1グランプリ」のゴールドグランプリは甲府市の「甲府鳥もつ煮」だって!

どんなもんかというと、
「甲府鳥もつ煮」は甘辛いタレが特徴です。飴状で水っ気(け)のない煮汁が鳥もつを覆いからめて絶妙な旨みをぎゅーっっと閉じ込めた郷土料理です。
強火で短時間のうちに照り煮します。甲州鳥もつ煮が郷土に広がったのには老舗のある蕎麦屋から始まったとされております。戦後まもない昭和25年(1950 年)頃に、「鳥のもつが捨てられていてもったいない。なにか安くて美味しいものができないものか」と考案され、その後、蕎麦屋から飲食店に広がっていき、今では、ほうとう、煮貝と並ぶ甲府独自の食文化となっております。
食べてみたいな~。

この時期、脂ののった鰯の刺身が美味い。

この時期の鰯って大羽っていうんだっけ?

鰯かよ!っていうぐらい肉厚で脂ののりもすばらしく醤油なんんか、ぱーっとはじかれちゃいます。

ゆっくりと焼酎と鰯の刺身を楽しんでいたら嫁から、

「そうそう、次のマンションの役員の当番、うちなんだって!断れるんですか?ときいたら、仕事とかのときは休むことできるので~、みたいなこといわれて断れなさそうな雰囲気」だって!

エー!このマンション年齢層高そうだし、こんな若造が参加してよいのかしら。

断りたいけど、「ぼーや!悲しいけど、これがマンション暮らしなんだよね」って感じでしょうか。

たまに、人形町の駅で朝、ビラを配ってた気がするシディークだけど、最近配っているの見ないね。

今日はシディークで食べてみみるかと店の前まで来てみるとなんか激しく違和感が・・・。

「え?、アジアン居酒屋シディーク!?カレー屋じゃなくなった?」とびびりながら近づくとなんかカレー以外のメニューがちらほら。


カレー気分だったのでやめようかな~とおもったけど、よく見ると、地下限定でカレーのバイキングやってるみたいなので、そちらを頂くことに。


なんか店を覗くと甚平を改造した感じの制服をきた日本人のおじさんが、「カレーのバイキング?なら地下へどうぞと」と案内されて、地下へ続く階段を覗くとおっちゃんと同じ制服を着たインド人ぽいひとがこっちだぜと手招き。

店内はなんかインドっぽい雰囲気だけど、ポスターとかそれっぽいくないけど、ま、いいか。

カレーは三種類あり。そのほかにナンもライスもありどれもお代わり自由。


それ以外にもおかずっぽいのがいくつかあり。



あと、ラッシーとかも飲み放題でした。

ま、ナンのお代わりできるところはいくつかあるけど、カレー自体もお代わり可能ってのがここの売りかしら。

カレーが腹いっぱい食べたいときはありかな?

アジアン居酒屋 シディーク 日本橋人形町店居酒屋 / 人形町駅浜町駅東日本橋駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町2丁目26−12

臼井駅に、これまた佐倉の味見奉行のお墨付きを受けたパン屋「モーニングクラウド」さんがあるとのことなので嫁と朝に行ってみました。

なかなか雰囲気のある外観です。


大きな窓からはいる日の光がなかなか気持ちの良い店内。どのパンも美味しそうだな~。


今回の目的の「佐倉味見奉行お墨付き品」のサクサクメロンパンが下の写真。忘れずにお盆の上へ。


そしてミルキーフランスもゲッツし、ルンルン気分で帰宅。

どちらもしっかりとしたお味で中々美味しいです。近所なら結構通うかも。

とくにミルキーフランスが、細い身のフランスパンの食感と、中のお菓子っぽくないクリームの甘さがなかなかのバランスです。

そして、食べ終わってから知ったんだけど、モーニングクラウドさんは、なんと「しっとりミルクパン」なるものものお墨付きを受けてたのね!

きー!買い忘れてる!また行かねば!

モーニング クラウド パン / 京成臼井駅

場所:日本, 千葉県佐倉市王子台1丁目27−20

小伝馬町に鳥番長の総本店。

最近、上野とかに支店ができたみたいなので、総本店と名乗っているのかしら?

どうせなら総番長ってなのったほうがかっこいい気がする。

とりあえずどんなもんかと、お昼で利用です。

外見はなんかレトロな感じだね。




最近というか5~6年前くらいから良く見かけるようになったね、こういうレトロな雰囲気な居酒屋。


店内もなかなか気合のはいったれとろっぷり。

ランチメニューはこちら。


から揚げ定食が美味そうだったけど、ふとしたまよいで親子カツ丼を注文。


料理が出てくるまでの間しばし夜のメニューを見てると鳥の丸焼きなるものが。どうやって食べるんだろう?美味しいのかね?

で、こちらが注文した親子カツ丼。そういえば、御飯を大盛りにしてもらいました。なかなかのボリュームです。


三つ葉がほんのりと良い香り。玉子もなかなかよいとじ具合だけど、ちと味というか出汁感が薄いかな?

ま、好みの問題だけど。

夜行ってみたいかもね。



鳥番長 総本店焼き鳥 / 馬喰横山駅小伝馬町駅馬喰町駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋小伝馬町14−8

人形町の甘酒横丁の交差点と水天宮の間くらいにお店を構える「壽堂」の黄金芋。

「こがねいも」と読むみたいです。なかなか有名なお菓子らしいです。

これまた仕事の疲れを癒すおやつとしていただきました。


なんか北海道の銘菓をわかさいもを思い出し懐かしいな~と、包みを開けてみたら、思い出とは異なり、なかなか強いシナモン?の香りが。

そういえば、お店の前をとおったときもシナモンの香りがしてた気が。

お味もなかなか上品な甘さの、衣も滑らかな舌触り。

なんか想像していものとは全然違う高級和菓子な感じです。

なかなか美味しいです。

壽堂 和菓子 / 水天宮前駅人形町駅浜町駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町2丁目1−4

なんか、携帯にAUから「IS01のEメールを停止します。」ってメールがきてて、
なにそれ?とAUのホームページを見てみると、
なんかメーラーの不具合によりEメールを停止します。そして販売停止も
だって!

なんじゃそりゃ。

不具合の詳細は、
スマートブック「IS01」のメール送信不具合について〈別紙〉より。

なんだよそれー。

Amazonで赤ちゃんフォトコンテストをやっているみたい。

うちは、ちとまだ関係ないけど、素敵だね、こういう企画。
以下、Amazonから。

はじめに

昨年までのコンテストを支持していただいた応募者の皆様とお客様のおかげを持ちまして、今年も「赤 ちゃんフォトコンテスト」を開催します。
 今年は「自慢のポーズ」「生まれて一番の笑顔」のほか、バラエティ豊富なテーマと賞をご用意。赤ちゃんの特徴・特技・環境に合わせてグンと応募しやすく なっています。パパ&ママの皆様、自慢の赤ちゃんの写真を応募してみませんか? ぜひ奮ってご参加ください。

<応募条件>
被 写体:0~3歳の人間の赤ちゃん
応募者:赤ちゃんの両親、または家族の方
使用デジカメ:全メーカー全機種対象

<応募方法>
富士フイルムの写真総合サイト「Fotonoma(フォトノマ)」の特設ページに応募 していただきます。
・応募者のメールアドレス、ニックネームなどのプロフィールをご記入ください。
・赤ちゃんの名前、生年月日をご記入ください。
・「アドビ賞」もしくは「アドビ賞以外の賞」をプルダウンメニューから選択してください。
・アドビ賞を選択した方は、応募者コメント欄にレタッチした内容(個所)を記入してください。
※上記について記入漏れがあると、選考対象から外れる場合があります。

応募できる画像のファイル形式はJPEG、容量は10MB以内です。

<応募期間>
2010年9月9日(木)10時から2010年10月8日(金)17時まで(日本時間)。

<選考方法>
各賞で選考基準が異なります。応募作品の中からテーマ毎の優秀作品をAmazon.co.jpにて選び(1次選考)、次にその中から各賞の提供企業の選考 によって受賞作品を決定します(最終選考)。なお、Amazon.co.jp賞(最優秀賞)に限り、2010年10月25日(月)から2010年11月3 日(水)まで本ページでカスタマー投票による特別最終選考を実施します。

くわしくはこちらから。



嫁さんがランチ時に結構はやってるおすし屋が臼井にあり、中々評判らしいと。

そんなうわさを聞きつけてきたら久しぶりにお寿司が食べたいなぁなんて。

ブログつけてるとわかるけど、嫁と御寿司食べに行くなんて、2年前函館で食べた以来だ。

ま、今は、あんまりマグロとか大型の魚をたべちゃだめな体なんだけど、そういうのは食べないように俺と交換しようとという約束のもと、その評判のおすし屋さん、「鮨 いく本」へ。



天然本マグロ使用だって!嫁に悪いが堪能させてもらいます。


店内はカウンターとこあがりが数席。そしてたぶん置くには個室がひとつあり。

二人だったけどこあがりに案内してくれました。掘りごたつで楽チンです。


こちらお通しです。つぶ貝とコハダ?とたしかマメなす。

ちょっと驚きなぐらい美味しいおとおしでした。

美味いすし屋は、おとおしもそつなくこなします。これはきたいできるな~。


こちら上にぎりです。美味しそうだの~。


こちらは特上にぎり。


手からわかるように特上が私だけど、ここから嫁が食べたいものをトレード。

ええ、ウニとか海老とか玉子とかもってかれました。

いや、想像以上に美味しかったです。マグロもしっかりと味の濃いい良い鮪でした。

あと、好物のイカとアナゴをついかしちゃいましたがかなりお腹いっぱいになりました。

なかなか良い仕事してます。

美味しかった~。また行きたいな~。

鮨 いく本 寿司 / 京成臼井駅

場所:日本, 千葉県佐倉市王子台3丁目26−8

千葉県の佐倉市には、味見奉行なるお奉行様がいらっしゃって、
美味いものを下々の民に紹介してくれてます。

っていうのは冗談で、佐倉の商工会議所でやってる
佐倉逸品づくり事業の「味見奉行お墨付き品」、「伝統の味長寿商品」ってのがあり、なかなか美味しそうなものが紹介されています。

こちら、その逸品の中でもっともご近所の一品、
石釜パン工房パリスの本格チキンと落花生の焼きキーマカレー。



奉行のお墨付けだけあり、カレーもちょっと辛めのアダルトなお味。美味しいです。

まだ、味見奉行お墨付き品も二つしか食べてないのでコンプリートするようがんばってみようかな?

場所:日本, 千葉県佐倉市南ユーカリが丘12−6

ヤマハ CDレシーバー CRX-430(B)ブラック CRX-430B
ヤマハ (2008-12-15)
売り上げランキング: 20065

今、欲しいオーディオ機器の一つがこれ、ヤマハ CDレシーバー CRX-430(B)ブラック CRX-430B

CDとラジオのほかに直接ipodがつなげてリモコンで操作できます。

それ以外にMP3をUSBメモリに入れてこいつに指すとそれも操作、再生が可能です。

すごいよね。

けど、これの個人的のうりは、スピーカーが別売なこと。

これにあう好きなパッシブスピーカーを組み合わせることが出来るんですよ。

はやりのトールボーイと組み合わせてもよし、手持ちの古いオーディオスピーカーと組み合わせてよしの一品。

いいな~、欲しいな~。

こちらまた人形町の有名和スイーツ、玉英堂 彦九郎のどらやき。

これまた、仕事の疲れを癒すおやつとして買っていただいたものです。嬉しい限り。


虎家喜って商品名なんだね。「どらやき」ではなく「とらやき」とよむのでしょうか。

包み紙をはがすと綺麗な虎目の模様がでてきます。たしかに「とらやき」 って感じでだね。

その皮も普通のどらやきとはちがい、カステラのようなふわふわな皮のなんと上品なこと。

そして豆感の残る餡もこれまた上品で美味しいわ~。

クーラーの効いた空間で美味しい和スイーツを頂くのってなんて贅沢なんでしょ。

近くの方は是非。

玉英堂 彦九郎 和菓子 / 人形町駅水天宮前駅浜町駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町2丁目3−2

こんどは浜町の明治座の近くにある「銀座あけぼの 浜町店」の白玉豆大です。


これも仕事の合間のおやつとして買ってきていただいたものです。

こちら刻印があるのがこしあんとのことだけど、わたしの餡は粒あん好きなので刻印無しをいただきました。

豆大福って美味しいよね。この豆、赤えんどう豆なんだって。

どんなまめだか想像もつかないけど、なかなか美味しいです。

なかなか食べ応えがあり、もちっとした皮とつぶ餡と豆の食感の違いがうれしいね。

ほんのり塩味も餡の甘さをピリッと引き立ててる感じ。

若いころは和菓子ってあんまり興味なかったけど、この年になってようやく和菓子ってすごいな~と思う今日この頃。

銀座あけぼの 浜町店和菓子 / 浜町駅人形町駅水天宮前駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋浜町2丁目6−1

これまた人形町スイーツの一つ、茂ち月のどらやき。

人形町というよりは浜町だけど。

で、名物の手焼きのどら焼きの写真。



結構大きいです。直径10センチくらいかな?

粒あんの上品な甘さから手作りの温もりが伝わります。

食べてから知ったんだけど、なんと1日に作る量は50個ほどとのこと。

結構貴重な一品だね。

お勧めです。

茂ち月 和菓子 / 浜町駅水天宮前駅人形町駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋浜町2丁目52−5

念願のシュークリーのスイーツにありつけましたので、写真を上げておきます。


こちら人形町ロールなるロールケーキ。


なかにマロンが入っています。切り分けられたとき私のところには入っていなかったんだけど、こちらはマロンがはいってた先輩の写真。


そしてこちらが念願のシュークリーム。


なかなかずっしりとした質感で、持った瞬間に普通のシュークリームとは雰囲気が違うのがわかります。

表面にはナッツとゴマがまぶしてあり、こんなの初めて!って感じ。

これは美味しいわ~。すぐ売れきれる理由が分かるね。

場所:日本, 東京都中央区日本橋人形町1丁目5−5

佐倉の王子台のTSUTAYAの隣にあるパン屋さん「パン処 森本」

よく日中、TSUTAYAに行ったときについでにお邪魔することが多いです。


なかなかよい雰囲気でしょ。

デニッシュっていうのかしら?甘い菓子パンにも惣菜パンもなかなかの数。結構充実してます。


セルフだけどコーヒーのサービスもやってます。

ここら辺だとやっぱり車でくるかたも多いと思うので、車で買いに来たお父さんなんかに優しいサービスです。

お勧めです。

PANDOKORO MORIMOTO パン / 京成臼井駅

場所:日本, 千葉県佐倉市王子台3丁目26−1

すんごい久しぶりにボーリングを愛してやまない先輩とボーリングへ。

場所は田町ハイレーンです。

おそらく都内でボーリングをやった経験は今回で3回目。
#そして2回目は前日です。


久しぶりにやると難しいね。

しっかし、世の中のサラリーマンはなんであんなにボーリングが上手なんだろう?

となりでリーグ戦やってる全員ユニホームで気合が入っているおじいさん方が割りと普通の上手さにみえた。
#ちょっと失礼でした。もちろんみんなスコア200ぐらいだしてたけど。

場所:日本, 東京都港区芝浦2丁目12−13

ボディーペイントねたをもう一つ。

ボディペイントを施して自転車に乗る人達のパレード


もう一つ

日本だと、絶対つかまるよね。

フィラデルフィアって割りと硬いイメージのある州なのだけどそうでもないのかね?

最近、このブログ、年に数回しか投稿しないボディーペイント関連の投稿が、
検索エンジンから流れてくるヒットワードになってたのでなにかと思ってみてみたら、
World Bodypainting Festivalの2010年度版が開かれていたんだね。

そうか、2009年の時にも書いたので今年も書いておこう。



人形町にいたら一度は食べておいたほうがよいものの一つにあげたいのがこの、清寿軒のどら焼き。


こちらは小判のほうだけど、サイズ的には十分です。

豆感ののこる上品な甘さの餡を、これまた上品なお味のシットリした皮で包むように挟んであり、なかなかの美味しさです。

なんか見た目も上品だよね?

この珍しい形もお土産なんかにしたらよろこばれそうだね。

クーラーのがんがん効いた部屋で熱い玄米茶でものみながら食べたいです(意味不明ですね)。

お勧めです。近くの方は是非。

清寿軒 和菓子 / 人形町駅三越前駅日本橋駅

場所:日本, 東京都中央区日本橋小舟町9−16

大学の先輩と上野で軽く飲みに行くことに。

ま、色々食べた後に、ちょっと飲み足りないな~となんかさくっと一杯飲めるとこないかね?ということでアメ横入り口のプロントへ。


2階まであり、1階はほぼカウンター。少しゆっくり飲みたければ2階で。

ちなみに2階へ向かったけど満杯だったので一階で軽く飲むことに。



おつまみでナッツをつまみながらなんにしようかな~と思ったらザ・ジントニックなるメニューが。


ジンが大好きなのでじゃぁそれを一杯くださいと頼んでみる。

普通のジントニックと何が違うかというと、BEEFEATER で作ってるってのとグラスが違うってことぐらい?

BEEFEATERも悪くないけど、ジンならやっぱりタンカレーかな。あれが一番個人的には好き。


散々食ったはずなのに結局ピザを頼んでしまいました。

ピザといってもライターのサイズと比べてみると分かると思うけど、ものスンごく小さいです。

軽く一杯飲もう!ってときにはよいね。


PRONTO 上野しのばず口店ダイニングバー / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

場所:日本, 東京都台東区上野6丁目11