志津で結構好きだったラーメンやの後にできた「節系豚骨 麺場 三代目」さん。 

できたのは去年で、結構遅くまでやってるみたいで、京成の終電を逃し、勝田台からユーカリが丘までとぼとぼ歩いていたときに思わずよっちゃいました。

晩ご飯たべてなかったんですよ。


店内は、カウンターとテーブル席が数席。

すいていたのでテーブル席に座れました。

メニューはこちら。

結構種類がありますね。唐揚げがすごく気になりますが、ぐっとこらえて醤油とんこつを注文。


注文時に麺の太さを聞かれるので、太麺にしてみました。

麺の太さを選べるときはたいてい細麺を選んでいた私ですが、最近は太麺もありだと思う今日この頃。

こちら限定のメニュー。月に応じて変わってるみたいです。


なんか、サイドメニューが結構惹かれるなー、一杯のみたいなー、けどこの時間にそんなにくったらだめだよなー、とか思いなやんでいるうちにラーメンが登場。

こちら、醤油豚骨の太麺です。


お味の方はというと、節系豚骨ってどういうものかしらないのですが、非常にこくがあるけどしつこくない非常に醤油とマッチしたスープ。

これおいしいね!

こんなにクセのない豚骨だと、豚骨がだめな人でもするする行けるのじゃないかしら?

太めの麺ももちっとしてなかなかの食感。

写真だと少しわかりづらいですが、炙ったベーコンがのっていて、それがほどよい炙り加減。

結構、塩っ気が効いているので、これをつまみにビール飲んだら美味しいだろうなと。

ゆで卵の上には、干しエビがのっていますが、これもほどよいアクセント。

水菜も口の中をしゃきっとさせてくれます。


丁寧に気持ち込めてつくってんだなーって感じの一杯です。

美味しかったです。また行きますねー。

節系豚骨 麺場 三代目ラーメン / 志津駅


場所:日本, 千葉県佐倉市井野1429−14

0 コメント